地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口】SUBARU LEVORGで行く 大人の街ドライブ

SUBARU LEVORG(レヴォーグ)
写真はSTI Sport EX(クリスタルホワイト・パール)

お気に入りの車でプチ旅へ!
〈vol.4 山口編〉

夏の気配がありながら、まだまだ雨も多い季節。そんな時期に大人が愉しむドライブは、屋内で鑑賞できるアートや美しい庭園など、天気を気にせず愉しめる場所を選んでお出かけ。作り手の想いが伝わる家具や暮らしの道具にもふれて、どんな暮らしがしたいか話したりして。そしてランチも、シェフの作品のようなコースを予約して五感で堪能。どのひとときも、ゆったりと愉しむ心豊かな時間を過ごせます。

山口県立美術館やまぐちけんりつびじゅつかん

特別展やミュージアムショップでアートに触れる豊かな時間

1979年の開館以来、山口県の美術文化醸成の場となるべく様々な展示を行ってきた美術館。館内にはミュージアムショップもあり、特別展関連グッズやデザイン性溢れる商品に出会えます。7/8㈭~8/29㈰は特別展『小村雪岱せったいスタイル 江戸の粋から東京モダンへ』を開催。

小村雪岱「青柳」 木版多色刷
1941年頃 個人蔵

特別展『小村雪岱スタイル』観覧料/ 一般¥1,300/シニア(70歳以上)・学生¥1,100/18歳以下無料 ※各前売あり、詳細はHPへ

☎083-925-7788
山口市亀山町3-1
●開/9:00~17:00(入場16:00まで) ※ただし、展覧会毎に変更の場合あり。
●休/月曜 (祝日・休日の場合は開館。特別展開催中の第1月曜は開館。 年末年始、展示替え等による臨時休館あり)
●料/詳細はHPを参照
●P/あり
https://www.yma-web.jp/
※新型コロナウイルス感染症対策のため、展覧会スケジュールなどの予定変更の場合あり。最新情報は公式HPを参照。

常栄寺じょうえいじ

雨が降ってもまた一興。
禅味あふれる日本庭園をじっくり鑑賞

本堂から眺める雪舟庭。秋は紅葉が色を添えます。

約500年前に大内政弘が別邸として建てたお寺。敷地内には雪舟に依頼して築庭させたといわれる雪舟庭があり、日本庭園の代表作として、大正15年に国より史跡ならびに名勝に指定されています。特に本堂からの眺めは美しく、額縁のような窓枠越しの庭園は絵画のよう。約900坪もある敷地の周りは林になっており、散策することもできます。

☎083-922-2272
山口市宮野下2001-1
●開/8:00~17:00 ※11~3月は8:00~16:30
●休/なし
●料/大人¥300、中高生¥200
●P/あり
http://sesshu.jp/

昭和を代表する作庭家・重森三玲による「南溟庭」。

商売繁盛や学業成就にご利益があるといわれる毘沙門堂も。

igrecイグレック

五感を刺激するフレンチは
シェフが贈る“瞬間の芸術”

湯田温泉にあるフレンチレストラン。靴を脱いで寛ぎながら味わえるのは、フランスで学び、現地と東京のミシュラン店で研鑽を積んだシェフの料理です。県内はもとより、国内外から良質な素材を手に入れられるようアンテナを張り、その良さをいかに引き出すかを常に考えているシェフの料理は、人柄と熱量の結晶。シェフ一人で手がけるため、予約制です。

☎070-4207-4632(予約制)
山口市湯田温泉2-1-11
●営/11:30~14:00 (最終入店12:30)、18:00~22:00(最終入店19:30)
●休/月曜+不定休
●P/あり(詳細はHP参照)
https://www.igrec-yamaguti.com/
Instagram(@igrec_yamaguti)facebookあり

オープンキッチンのライブ感も醍醐味。

ランチ¥3,080(平日限定)はアミューズ・ブーシュ、前菜、肉または魚のメイン、デザート。ランチは他に¥5,500・¥8,800、ディナーは¥5,500~(各サービス料別途5%、料理の内容は仕入れ状況により変わります)。

TRUSS FACTORYトラスファクトリー

手ざわりも、背景も感じながら
インテリアのアイテムを選んでみる

「こんなテーブルあったらいいね」高さや木材が選べるダイニングテーブルは、国内外のメーカーから。

ひとつひとつに物語のある、家具と暮らしの道具を扱うお店。Yチェアで知られるカール・ハンセン&サンをはじめ、スタンダード トレードや宮崎椅子製作所など、作り手の想いが機能美に表現されたダイニングテーブルや椅子に、座って、触って選ぶことができます。長く使えるうつわや台所道具など、小さなものはプレゼントにもおすすめ。

☎083-929-3555
山口市三の宮1-1-58
●営/金土日10:00~17:00(火~木は予約営業)
●休/月曜、祝日、第2・4日曜
●P/あり(店前)
https://www.trussfactory.com/
Instagram(@truss_factory)facebookあり

液体のように不規則な曲線と色がアクセントになる、KINTOの花瓶。

⑤クリエイティブ・スペース 赤れんが

【メイン写真撮影スポット】
歴史ある建物は街のシンボル
開かれたアートスペース

旧県立山口図書館の書庫であった建物は「赤れんがの会」の保存・再生活動により1992年にクリエイティブ・スペース赤れんがとして開館。文化・芸術活動の発表の場として、各種展覧会や音楽会、演劇公演などが行われています。

☎083-928-6666
山口市中河原町5-12
●開/9:00~17:00(夜間の催事がある日は22:00迄)
●休/月曜(祝祭日の場合はその翌日)、 祝日の翌日(土・日に当たる日を除く) 、12/29~1/5
●P/あり
http://www.akarenga.justhpbs.jp/

SUBARU
LEVORG SAFETY FUNCTION HIGHLIGHTS

ドライブした車についてもっと知りたい!

SUBARU LEVORG レヴォーグ
¥3,102,000~(車両本体価格・税込)
※写真はSTI Sport EX(クリスタルホワイト・パール)

各性能や品質・安全性が特に優れた新型車に贈られる「日本カー・オブ・ザ・イヤー2020-2021」受賞。走る楽しさと安全性を叶えた、SUBARUの新しいフラッグシップ車。
アウトドアでも、街乗りでも似合うデザインが魅力。

“ぶつからない”をもっとサポート

人の目と同様に高い認識性能をもつカメラの情報と走行状況からクルマを制御する運転支援システム「アイサイト」。レヴォーグは広角化した新開発のカメラに加えて、前後4つのレーダーを組み合わせることで360°センシングを実現。幅広いシーンで運転をサポートします。

悪路や危険なシーンでも安定の走り

独自のAWD(4WD)システムは、重心が低く前後左右の重量バランスに優れた構造で、安定した走りと深い安心感を実現。雨や未舗装路など、走行シーンを問わずタイヤが最大限に路面を捉える設計思想です。

視界性能を上げてより見えやすく

ドライバーの操作や判断は、ほとんど視覚の情報から。安全性能に強いこだわりのあるSUBARUは、ドアミラーの位置の工夫などにより、全方位で死角を低減。右左折やバック時にも周りが見えやすく安心です。

LEVORG News!!

レヴォーグはJNCAP「自動車安全性能2020ファイブスター大賞」受賞!国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が実施した、自動車の安全性能を比較評価する自動車アセスメント(JNCAP)において、2020年度の衝突安全性能と予防安全性能の総合評価で最高得点を獲得しました。

【shop information】
山口スバル 山口店

40年以上にわたり航空機の生産・開発に携わる高い技術力をもとに、“安全と走る楽しさ”を追求。スバリストのみならず、初心者ドライバーの心も掴むスバル車の魅力は、ぜひお店で体感を!

☎083-922-2274
山口市朝田1049-1
●営/10:00~18:00
●休/火曜、水曜(一部火曜除く)
●P/あり
岩国店・周南店・防府店・宇部店・新下関店あり
https://www.yamaguchi-subaru.co.jp/
各店舗、掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。
Translate »