地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【岩国】拙者、「もんじゃ」を食べてきたでござる。/ 忍者もんじゃ

料理だけじゃない
エンターテイメントも充実の居酒屋

ある日のこと。
てっちゃん「やまもん。岩国にある“隠れ里酒場 忍者もんじゃ”って店、知っちょる?」
やまもん「お店ですか?初めて聞きました。」
てっちゃん「店員さんが忍者の格好をしてて、メニューも面白いらしいよ。今度行ってみん?」

…というような会話の流れで決定した、「忍者もんじゃ」での飲み会。
メンバーはトライアングル編集部スタッフ。
それぞれが周南エリアに住みながらも岩国駅行きの電車に乗り、向かいました。
それから1時間程して岩国駅に到着し、お店に向かっていると…なんだか人が集まっている場所が。

てっちゃん「あ!屋根の上に忍者がいる!ここだ!」

ありました、軒上の赤い忍者とししおどしが目印の鉄板焼きのお店。

てっちゃん「よっしゃ、入るか―。」

店内に入ろうとしたその時、忍者の格好をした店長が中から出てきて、「中へどうぞ。」と店内へ優しく案内してくださいました。
店内へ入ると…なんと“くノ一”の格好をした店員さんが私達を迎えてくれました。

子どもの頃から忍者の世界に憧れを持ち続け、いつかは忍者に成りたいという店長の夢を叶えるべく作られた和風の店内には、各所に忍者屋敷のようなカラクリ仕掛けがあり遊び心満載!
なんと、トイレにまでも面白い仕掛けが設置してあるんです。

それから座敷席に案内され、なにか注文しようとするが…メニューがない。

やまもん「これじゃないですか⁉この、巻物みたいなやつ!」

メニュー表やカトラリーにもこだわり抜き、メニュー名も忍者にちなんだものばかり。まさにここは忍者ワールド。
全部頼んでみたい!と思いながらも、その中のひとつ“忍者もんじゃ ¥800(税別)”を頼んでみることに。

注文してしばらくするとくノ一が来て…

くノ一「お待たせしました!“忍者もんじゃ”になります!」

お腹が空いていた3人がすぐに食べようとするとここでなんと、思いがけないサプライズが!!(ナイショ)
何が起きたかは実際にお店に行って体験してみてください。思わず写真を撮っちゃいます。

いざ、実食。
てっちゃん「うん、うまい!」
やまもん「美味しいですねコレ!2個目、いっちゃいましょう。」

~2時間後~

やまもん「お腹いっぱいです~。」
てっちゃん「じゃね。そろそろお店でようか。」

そうしてお店を後にしたトライアングルスタッフ。
他のお店ではなかなか体験できない、エンターテインメントな飲み会をたっぷり楽しみました。

料理は10種類のもんじゃ焼きのほか、串揚げや馬刺し、鉄板焼きにデザートまで揃っていて、子どもも大人も忍者ワールドに大はしゃぎ!ぜひ足を運んでみて。

隠れ里酒場 忍者もんじゃ

岩国市麻里布町3-14-9
☎0827-24-1268
営》18:00~深1:00 ※金曜・土曜は~深3:00、日曜は11:00~21:00
※日曜は昼営業あり
休》月曜
P》なし(近隣有料P利用)
☆Instagram(@ninja_monja)あり
https://iwakuni.mypl.net/shop/00000359363/


SNSでフォローする
Translate »