山口県をとことん楽しむ!タウン情報誌トライアングル

【防府】秋の右田ヶ岳を登山

右田ヶ岳

天空の磨岩仏が住む山、
その魅力を体中で体感

平野が広がる防府市にそびえ立つ右田ヶ岳。雄々しく山肌の奇岩が露出し、麓から見上げるだけでも大きな存在感を受ける山です。
気持ち良いこの秋の気候は、登山をするにも最高のシーズン。そこで今回はいくつか登山コースがある中でも、観音様を辿る天徳寺登山口コースをセレクトし、右田ヶ岳登山へお出かけしました。初っぱなこそ木々に囲まれた山道を通るものの、一歩一歩進むごとに、岩の大きさが増して行き、岩道へ…。

右田ヶ岳

最初の目的地とも言える観音堂にたどり着けば、そこから観音様が続々と顔を出し始めます。見る程にさまざまな観音様は、大きな岩々に彫られている圧巻の光景。地上からも感じる圧倒のパワーは、ここから発信されているのも…?

しばらくはこの絶景に思いっきりひたったら、さぁ、お次は観音様が住む前岳(石船山)を越え、右田ヶ岳山頂に向けてリスタート。徐々に岩肌もより激しく、急登の道になっていきます。体が悲鳴をあげてくるけれど、後ろを振り返れば防府市内を見渡す絶景が励ましてくれる。それを何度も繰り返し、空がぐんぐん近くなれば、約1時間30分くらい(目安)でようやく標高426mの頂上!

右田ヶ岳

ハイカーにはもちろん、地元の人にも深く愛されていて、毎日の日課として登る方も多数。すれ違う時に、「今日は遅かったね〜」「きっと今日の最後の人じゃろうけ〜、山頂の旗を降ろしちょってね」なんて声も飛び交うのも、この山ならではの光景です。さぁ山頂での時間を満喫をしたら、暗くなる前に帰路へ。帰りはコースを変更して、違う道と風景を楽しむのもオススメ。ぜひ秋の心地よい大自然を体全体で楽しんでみて下さい!

右田ヶ岳

防府の平野を見渡せる山頂は最高のご褒美!

※登山の場合は、安全に十分注意の上、なるべく経験者と一緒にお出かけください。天気などにもご注意ください。

右田ヶ岳

防府市大字下右田668


SNSでフォローする
Translate »