地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【美祢】面白すぎる!!動物日誌/サファリランド

飼育員さん目線でおくる!
動物たちの観察レポート

山口県美祢市にある「サファリランド」。

近隣には、秋吉台のカルスト台地、秋芳洞や景清洞などがあり、人気ドライブスポットとして有名です。

「サファリランド」は、サファリパーク形式の施設。

ド迫力な姿や、愛嬌あるしぐさ。
広大な大地の中で過ごす動物たちのいろんな様子を、間近に見られます。

そんな動物たちの中から、今回は「インドサイ」「マルミミゾウ」、2頭の男の子をご紹介。
飼育員さんだからこそ知る、動物たちの姿を解説して頂きます!

「ざんねんなサイ…?」

チャンプくん(オス・6才)
インドサイ(哺乳網奇蹄目サイ科・インドサイ属)

この動物は、インドサイと言います。
野生ではインドの川辺に生息する数の少ないサイで、日本でも9頭しか飼育されていません。
鎧の様な皮膚が特徴で、見た目は凶暴そうにも見えますが性格はとっても穏やか。
飼育員が、檻越しに名前を呼ぶと、近くに寄って来るほどです。
そしてシカくんに、エサを譲ってくれるな時もある…そんな心優しいチャンプくん。

しかし、サイの一番の特徴である、鼻先の角ですが、伸びてくると 何故か岩にこすり付け、現在角がほとんどない状態です…。
生活に支障はありませんが、なんとなく残念です。

ちなみに、水牛の女の子に片思い中です。

「すごいゾウだぞぉ~」

ダイくん(オス・19才)
マルミミゾウ(哺乳網長鼻目ゾウ科・アフリカゾウ属)
「伏せもできるよ♪」

ダイ君は日本で2頭しかいない、アフリカに生息するゾウです。

サバンナに住むアフリカゾウと違い、森林で生活しているので、牙や耳の形が違います。
とても頭もよく、飼育員さんの指示で 鼻を上げたり、伏せなどができます。
指示通りに動いてくれるので、普段は見えない口の中や頭の上をみて、健康チェックができます。

ただ、 最近は反抗期!
飼育員さんの言葉を聞かず「早くエサを頂戴」と鼻で柵をたたくことも…。
意思表示がちゃんとできるのもすごいですね。

ちなみに鼻を触るとくすぐったいようで、「ブブブ」と鼻を鳴らすこともあります♪

いかがでしたか?
今まで以上に、愛着が沸いてきちゃいますよね♪

今回は2種の紹介ですが、園内には約70種の動物が暮らしています!
みんな性格もそれぞれで、よ~っく観察しているとわかってくるかも⁉
また、カプバラやヤギなど、たくさんの可愛い動物の赤ちゃんたちにも出会えます。

餌やり体験(レッサーパンダ、ホワイトタイガー、マルミミゾウ、キリン、ミーキャット)や、乗馬体験などのイベントもあり!
(※時間・料金、実施状況はHPにてご確認ください)

キュートすぎる動物達に会いに行ってみませんか?

秋吉台自然動物園 サファリランド

☎08396-2-1000

美祢市美東町赤1212
開園時間》9:30~17:00
 ※10月~3月末までは16:30
休園日》なし
入園料》大人¥2,400、4才以上¥1,400、65才以上¥2,100、3才以下無料
 タブレットガイド¥600/台
http://www.safariland.jp/


SNSでフォローする
Translate »