地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【下関オープン】長府城下町に、レトロアンティーク雑貨店が登場!/虹色畑の台所

天井までビッシリ展示されている企業の広告やノベルティグッズなどを眺めているだけでも楽しい。

あの頃のワクワク感を
昭和レトロな雑貨店

2020年11月22日オープン。
下関市長府城下町に登場した、壁一面の琺瑯看板が目印の古民家雑貨店「虹色畑の台所」。

京都でスタートした同店の実店舗として店主自ら買い付ける昭和レトロな雑貨を中心に、江戸~大正の骨董品、昭和のデッドストックの駄玩具や文具など、部屋ごとに異なるテイストのグッズが並びます。

乙女ゴコロをくすぐるコレクターの多い包装紙などの紙モノなど、次々と現れる魅惑のアイテムに時間を忘れて没頭してしまいますよ。

レトロアンティーク雑貨 虹色畑の台所

☎090-1710-1402
所》下関市長府惣社町2-33
営業時間》11:00~18:00
定休日》不定休、臨時休業あり
※営業日はインスタで確認を
駐車場》なし
☆Instagram(@mayumi032773)、
 facebookあり
※Instagramでお店をフォロー&ハッシュタグをつけて投稿すると商品10%OFFになる嬉しいサービスも。

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »