地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【周南イベント】里山オープンガーデンかの

行ってみたくなる“鹿野”へ
オープンガーデンで地元を元気に

現在、周南市鹿野地区にて、5月31日(火)まで「里山オープンガーデンかの」が開催中です。

周南市の山間、県境に位置する鹿野地区。
美しい里山の中にある反面、年々人口の減少や高齢化に悩まされている場所です。

そこで10年前、鹿野地区を活性化するために地元の方が中心になって立ち上がり、結成したのが「鹿野の風」プロジェクトです。
その取り組みは、花や雑木の力を借りて鹿野を活性化する「里山まるごと木漏れ日計画」というもの。
里山ならではの資源を活かし、いわゆる“田舎”という弱みを強みに変えようという試みです。

雑木(コナラ)を街中に植えたり、花や木陰のある場所に木漏れ日ベンチを設置したり、と様々な活動を行っており、2020年春からは、花や緑が美しくなる4月〜5月にオープンガーデンも開催!
山野草のエキをはじめ、地元の皆さんが丹精込めて造ったお庭の数々にお邪魔して、眺めることができます。

今年はガイドブック保存版(協力金1冊¥200)もあるので、ぜひお手元に持ちつつお庭を巡って。参加ガーデンの一覧や注意事項等、WEBで確認の上ご参加を。

また、今後(2022年〜)は鹿野にカフェを誘致して、花や雑木の中で癒やされながら過ごすことができる空間づくり、カフェの多いオンリーワンの里山を目指しているのだとか。
周南市鹿野地区からますます目が離せません。

※曜日や時間帯によっては開いていないガーデンもあります。
※里山オープンガーデンかのガイドブック(保存版)は、①ふる里マルシェかの②旧マルタガーデン③農家レストランたぬきで取扱中

里山オープンガーデンかの

期間》開催中〜5月31日(火)
会場》周南市鹿野地区
問合せ先》「鹿野の風」プロジェクト・オープンガーデン事務局
☎080-6311-4079
(福田さん)
https://kanonokaze.com/

記事の内容は月刊タウン情報トライアングル掲載時のものです。イベントは余儀なく変更される場合がありますので、おでかけ前に最新情報のご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »