地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口】老舗和菓子店の、素朴で和風な“すいーとぽてと”とは。/菊寿堂福信

■すいーとぽてと 1個¥200(税込)

素材が生きた、ほっこり洋菓子。

明治10年から続く、山口市の「菊寿堂」。

店内には求肥まんじゅうを羊羹でコーティングした、大正の終わりごろから販売されている“椹乃月(ふしのつき)”や、“うぐいすもち”など昔ながらの和菓子が並びますが、なかでも不動の人気を誇るのが今回取材した「すいーとぽてと」です。
店主・福井さんが目利きした、熊本産と宮崎産のさつまいもを使ったこちらは販売開始からなんと今年で81年。味は変わることなく、当時のまま現在の4代目まで受け継がれてきました。

寒い時期にはホクホクで水分少なめ、暑い時期には少し水分を含ませてしっとりとした味わいで販売されます。

美味しい、よりも安全を。」をコンセプトとして丁寧に手作りされている同商品は、添加物一切ナシ。

素材そのものの味を楽しんでほしいという思いから、さつまいもは裏ごししていません。また、のし紙には銀紙ではなくさつまいもの皮が使われるため、素材本来の風味や舌触りが味わえます。“上品”の中にもどこか“下町のおやつ”感が漂うこの逸品。食べている最中も、なんだか懐かしい気持ちにさせられました。

先代たちが残した至極の和菓子風洋菓子を、家族だんらんの時間にぜひ楽しんで。

外観

菊寿堂 福信(きくじゅどう ふくのぶ)

☎ 083-922-1259

所》山口市下竪小路77-1
営業時間》10:00〜18:30
定休日》日曜
駐車場》駐車スペースあり

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »