地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県】雨の日にも行ける、お得なスポットへおでかけ!

山口県月刊タウン情報トライアングル情報を基に、県内で楽しめる「お得」な施設をピックアップ!雨の日にも楽しめるので、お出かけの参考にぜひ!

交通費も入場料もお得に、そして素敵に過ごせる施設をご案内。
子供も大人も楽しめなきゃ、休日がモッタイナイ。

山口:山口県立山口博物館

下松:栽培漁業センター

周防大島:なぎさ水族館

山口:山口県交通安全学習館

山口:山口県立山口博物館

多様な分野から「やまぐちを学ぶ、やまぐちで学ぶ」

県立博物館として日本で最も長い歴史を誇る「山口県立山口博物館」。理工・地学・植物・動物・考古・歴史・天文の7部門ものジャンルの資料・映像・展示物を幅広く揃え、総合的な学習を楽しむことができます。
現在は体験機器などで一部利用制限もありますが、自動運転しているロボットやリニアモーターカーなどもあり、ちびっ子も楽しめる内容です!山口に来たら親子でぜひ。令和2年12月4日(金)~令和3年4月7日(水)は、テーマ展「情報通信技術革命 ~コンピュータの誕生からAIまで~」も開催されますよ。

問合せ先》☎083-922-0294
所》山口市春日町8-2
営》9:00~16:30(入館16:00まで)
休》月曜 料金》一般¥150、学生¥100、19歳未満無料、70歳以上は無料
P》あり
※展示内容や開館状況が変更になることがあります。必ず事前に当館ホームページで最新情報をご確認ください。
http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/

なっとくん「子供は無料だよ!」

下松:下松市栽培漁業センター

外観。

親子で遊べる!日本最大級のタッチングプールも登場!

笠戸ひらめや笠戸とらふぐをはじめ、稚魚を飼育する「下松市栽培漁業センター」に、観光拠点にもなる体験型新施設が新設されました。最大の注目は約71㎡という日本最大規模のタッチングプール。笠戸近海のさまざまな魚が泳ぎ、水の中に入って触れあうことができます。その他、笠戸ひらめの餌やり体験(えさ1個¥100)や、笠戸ひらめの展示見学もでき、予約も必要なく、親子でより楽しめる施設になりました。新設の調理室では笠戸ひらめのさばき方教室も開講しています(要予約・有料)。

問合せ先》☎ 0833-52-1222
下松市大字笠戸島456-8
開館》9:30~16:30
休館》火曜、水曜
入館料》無料
P》あり

周防大島:なぎさ水族館

外観。

タッチングプールで海の生き物と触れ合おう!

世界初、ニホンアワサンゴの人工繁殖に成功した島の小さな水族館。瀬戸内海でおなじみの魚や貝類に加え、他では見られないクラゲやウナギの幼生の仲間などが観察できることも!その時期にしか出会えない生物も多いので、何度訪れても楽しめそう!

大島郡周防大島町伊保田2211-3
問合せ先》☎ 0820-75-1571
開館時間》9:00~16:30(最終入館16:00)
休館日》12/30~1/2
入館料》大人¥210、小中学生¥100 ※団体(20名以上)大人¥160 小中学生¥80 ※小学生未満は無料
駐車場》あり
https://nagisapark.jimdofree.com/%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%81%95%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8/

山口:山口県交通安全学習館

屋外だけでなく屋内にも自転車コースが。

親子で安全に、楽しく、交通安全を学ぼう。

2018年4月にリニューアルオープンしたこちらの施設。館内では、VRやCGで疑似運転体験が出来たり、交通安全クイズ「タッチくん」で楽しく学んだり子供免許証を作れたりと、“交通”に関する様々な体験ができますよ!親子で楽しく学んでみて。

問合せ先》☎ 083-973-1900
所》山口市小郡下郷3560-2 山口県総合交通センター内
営》9:00~16:30(最終受付16:00)
休》月曜、年末年始(12/28~1/4) P》あり
※入館無料。ただし四輪車事故体験シミュレータ、おもしろ自転車体験は有料。
http://www.police.pref.yamaguchi.lg.jp/koutsu/page_000069.html

皆さん、お気に入りのスポットは見つかりましたか?
おでかけの際は防寒対策・コロナウイルス対策をしっかりしてぜひ、赤や黄に染まる木々の数々を見に行ってみてくださいね~!

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »