地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県ラーメン】ラーメン好きが巡る麺図鑑/周南市・鶏そば カヲル

鶏そば 塩 ¥730

東京の名店の血統を継ぐ、
美味くておしゃれなラーメン

メンガチョ!! のり

山口県の麺類掲示板メンガチョ!!の管理人のりです^^
山口県のラーメンが好き、山口県のラーメン店主が好き、山口県のラーメン店に集う人が好きです^^ 微力ではありますが山口県のラーメンのために少しでお役に立てる事があれば、との思いで活動をしています^^

東京の名店で修業した店主のラーメンは鶏に拘ったスープが特徴で、長州どり、高森どりを始め、県内産の食材と調味料で作られています。

ラーメンは基本のラーメンとなる「鶏そば 塩」に加えて、「鶏そば 醤油」「トマトラーメン」「俺の台湾ラーメン」の4種類で、全てに個性があり美味いです^^ また季節により「期間限定メニュー」が年間に5~6種類提供されるので、私を含めて注文に迷われる方も多いかと思います^^

中でもカヲルで是非とも食べていただきたいのが、店の看板メニューの「鶏そば 塩」です^^
「萩の塩」がスープの輪郭をハッキリと浮き出せてくれて、豊かな鶏の旨味と薫りがダイレクトに感じ取る事が出来ます^^ みじん切りの白ネギが鶏の旨味を邪魔することなくスープをリードしてくれて、小松菜の食感と薫りの味変で最後まで飽きることなく美味しく食べさせてくれます^^
また、タレの影響が強くなる「鶏そば 醤油」には刻み青ネギ、イタリアンテイストの「トマトラーメン」には乾燥バジルと、香味野菜を使い分けられている所に店主のセンスを感じます^^

次に食べて頂きたいのが「トマトラーメン」です^^
ラーメンにトマト? と思われるでしょうが、ホールトマトをふんだんに使ったイタリアンなスープが武居製麺の特注麺と抜群に合うんです^^ 
味もさることながら、トマト、チーズといったイタリアンの食材に中に「鶏そば 塩」と同様に日本発祥と言われる小松菜を配する事で日本の雰囲気を盛り混むとともに、濃い緑色が彩りを添えています^^ 県内でトマトラーメンを提供される店が数軒ありますが、その完成度は群を抜いています^^

トマトラーメンの麺を食べ終えたスープの中に、ライス¥100、もしくはチーズご飯¥230を入れてリゾット風にする事で、美味しさを2度楽む事が出来ます^^ 「そんな下品な!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、店が推奨する食べ方ですので、堂々と召し上がって下さい^^

もし平日の昼時間に訪問されましたら「ランチセット」がお薦めです^^ 「唐揚げセット(唐揚げ2個・ライス)」、「水餃子セット(水餃子4個・ライス)」「レディースセット(唐揚げ2個or水餃子4個・本日のデザート)」の3種類があり、ラーメン価格にプラス¥150と安価で満腹になる事ができます^^

更に雨の日には味玉、ライス、麺大盛りが無料になる「雨の日サービス(ランチセットは対象外)」も見逃せません^^ 私はランチセットを頼まない日は、わざわざ雨の日を狙って伺っています^^

店主の横顔

カヲルの井本大将。

13年間アパレル業界で働かれた後に、飲食業での独立を決意されました。海外出店を視野に入れて、海外でも受け入れられる日本食で頭に浮かんだのが「ドゥエ イタリアン@東京」のラーメンでした。イタリアン出身のシェフが作るドゥエ イタリアンのラーメンはチーズやトマトを使った斬新なスタイルで、ミシュランガイドに3年連続で選ばれた新感覚なラーメンです。

井本大将はドゥエ イタリアンで一年間修行されました。井本大将がコックコートを着ておられるのは修行当時の名残りです^^
その後台湾で3年間活躍されて、結婚を機に地元の周南市にて「鶏そば カヲル」をオープンされました。屋号の「カヲル」は奥さんの名前(郁さん)からつけられたそうです^^

カヲルの斜め向かいに「手打ちうどん くうかい」があり、くうかいの大将もアパレル出身です。両店とも味もさることながら、アパレル業界で培った先見の明に基づいた営業スタイルを選択された事で、人気店になられたのだと思います^^

ライター:メンガチョ!! のり

鶏そば カヲル

☎ 0834-34-0393
所》周南市栄町2-10
営業時間》11:30~14:30、17:00~21:00
定休日》日曜、祝日 ※ゴールデンウィーク期間は休み
駐車場》提携コインパーキングあり(¥1000以上の食事で駐車券を配布)
☆Instagram(@torisoba_kaworu)、facebookあり

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »