地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【宇部】大・大・大ボリュームの二郎系ラーメンを攻略!!

東京から凱旋オープン!
本格二郎インスパイア系ラーメンにチャレンジ!

*トライアングル1月号「ラーメン特集」連動企画*
トライアングル1月号の特集「ラーメン新時代」より、掲載店をピックアップしてご紹介!
2019年の春、宇部にオープンしたラーメン祐三は、野菜をどーん!と山のように盛りつけたフォルムが特徴の「二郎インスパイア系」と呼ばれるラーメンのお店。店主の新田祐三さんは、東京の人気店「千里眼」の元店主で、祐三で提供されているラーメンは、千里眼の味をベースにしながら、少しずつ改良を重ねたものです。

「二郎系」と呼ばれるラーメンは、「ラーメン二郎」を元祖とするラーメンです。太麺でボリュームがあり、多彩な無料トッピングによるカスタマイズが出来るのが特徴。ラーメン二郎からのれん分けしたお店は「二郎系」、二郎系ラーメンに影響を受けたお店は「二郎インスパイア系」と呼ばれます。

ボリュームがあり、多彩な無料トッピングができる二郎系ラーメンは、他のラーメン屋さんにはない独特な流儀も。祐三では、初心者でも戸惑わずにラーメンを味わえる工夫が凝らされています。たとえば…。

 

★ポイント1★

券売機には、麺の量を表す手描きのポップが。「普通」サイズでも通常のラーメンの約3倍にあたる約300g、「ミニ」でも約1.5倍の約150g!お腹の空き具合を考えながらチョイスを。

★ポイント2★

祐三では、ヤサイマシ(野菜増量)、ニンニク(刻みニンニク)、アブラ(背脂)、カラアゲ(唐辛子揚げ玉)の4種の無料トッピングを追加できます。これは、店員さんに食券を渡す時に伝えます。ちなみに野菜は、通常で約300g、「ヤサイマシ」で約700g、「ヤサイマシマシ」では約2,100gに!!ちなみに記事の最初の写真は、普通サイズ(300g)¥750のヤサイマシです。

★ポイント3★

ラーメンを最後まで美味しく味わうポイントは、麺から食べること!しかし「野菜の山に埋もれて麺が食べられない…(悲)」という時は、取り皿を上手に使いましょう♪ちなみに、使い捨てのエプロンや荷物入れ、ハンガーなども常備。女性も気兼ねなくラーメンを楽しめる心遣いにも溢れています。

さあ、ではガッツリと味わいましょう!

ラーメン祐三 (ゆうぞう)

0836-43-9639
宇部市東梶返1-9-5
11:30~14:30、18:00~21:00、水曜は11:30~15:30
休/日曜、祝日
P/10台
Instagram(@noodles.yuzo)facebooktwitterあり


SNSでフォローする
Translate »