地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【柳井】「琴石山ハイキング」参加レポート

天気は快晴!柳井市での登山イベントに参加したよ!

2020年2月11日。
そう、今日は待ちに待った「琴石山ハイキング」。
琴石山ハイキングとは、柳井の自然にふれながら、家族や友人とともにハイキングをすることにより、心身のリフレッシュと健康の保持・増進を図るとともに、参加者相互の親睦を深めることを目的に毎年2月11日に行われているイベント。

朝8時30分に柳井市文化福祉会館 に集合したのは、「てっちゃん・やまもん・りり丸」の3人。
受付を済ませ周りを見ると、続々と参加者が集い始めていました。

そして9時になり、準備運動を終えた私たちはいよいよ、山頂に向けて足を進め始めました。
適度に水分補給を取りながら登り、気が滅入らないよう3人で色々なゲームを行いながら登ったせいか、周りの方から「あんたら元気じゃのう!」と声をかけられる始末(笑)。

そんなくだらないことをしながらも気付くと、第一休憩スポットに到着!ここでは甘酒をはじめとした温かいドリンクが振舞われ、私たちは身も心もぽかぽかに。また、寒い中飲む甘酒はいつにも増して美味しいんです。

引き続きゲームをしながらも歩みを進めていると、いつの間にか山頂まであと少しの休憩スポットに到着していました。そこにいた女性5人組のグループに「写真を撮ってくださいませんか⁉」と言われ、撮った代わりに私たちも撮影してもらうことに!

そこから少し歩みを進めるとついに到着!山頂です!銭壺山や大星山、周防大島が目の前に広がるその光景は、長いこと登り続けた疲れも一瞬で吹き飛ばしてくれます。

山頂に着いてからまず私たちが始めたのは写真撮影でも景色を眺めるでもなく、事前に話し合って決めていた「きなこ餅」作りの準備!(どれだけお腹が空いていたのでしょう。)
お湯を沸かし、沸騰した中に続々と切り餅を入れていきます。
ふと周りを見渡すと他の参加者は「ホットサンド」を作ったり、「カップラーメン」を作っていたり。
「むむ、なるほど。次に参加するイベントではホットサンドを作ろう。」と心に決めたやまもんでした。

さて、話は戻って「きなこ餅」作りへ。といっても、もうやることはきな粉を塗すだけです。
そして…「いただきまーす‼」。

山頂で頂く出来たてのきなこ餅は、やはり格別のものでした。下山してからのランチはもう予約してあるのにも関わらず、3人とも大きな餅を4つずつも食べてしまい満腹に。(ランチはどうするの…。)

腹ごしらえも済み、下山へ。
しかし、足腰はヘトヘトに。そう、登山は上りよりも下りの方がきつかったりするんです。
最後の気力を振り絞った私たちは、最後の休憩所に到着!
私たちは忘れていました。最後の休憩所では、「ぜんざい」が振舞われることを(笑)。

そのぜんざいも美味しくいただき、ついにゴール!
ゴールにたどり着いたとき、達成感からか、スタートした時よりもなぜか元気に。

そして3人は次なる山へ登るため、また歩みを進めるのでした。

今回登った柳井市の“琴石山”は普段から、登山できる山として開放されています。また山頂方面に近づくほどに徐々に、樹木の隙間から瀬戸内海が見えてきます。景色を楽しみながらお一人でも、家族や友人とでも楽しんで♪(登山所要時間:約1時間半)

琴石山(こといしやま)

柳井市遠崎160-1(駐車場)
☎0820-22-2111(柳井市教育委員会生涯学習・スポーツ推進課)
駐車場》あり(無料)
アクセス》登山口までJR柳井駅から車で15分


SNSでフォローする
Translate »