地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県イベント】早春の風物詩“梅”を見に行こう!県内で行われる梅まつり3選

色とりどりの梅花が咲く、「萩往還梅林園」の様子。

小さく丸いつぼみがふくらんで、ふくよかな香りが漂う季節がやってきました。
そこで今回は、県内で行われる“梅まつり”を3件ご紹介します。

古くから日本人に愛されてきた早春の春に、さあ会いに行きましょう!

防府:防府天満宮梅まつり

宇部:梅まつり-スマホでスタンプラリー-

萩:萩往還梅林園まつり

防府:防府天満宮梅まつり

道真公も愛した気品ある桜を、ぜひその目で。

春には、馥郁たる梅の香りに包まれる防府天満宮。
敷地内では、約16種・約1,100本もの梅が参拝客を迎えます。見頃には梅まつりが開催され、天神市(2/25)や出世梅の無料配布(先着500名)等、多くの人で賑わいます。また、近くのうめてらす館内では、梅の形をした吊るし飾り「うめもん」で来場者がもてなされますよ。色とりどりの梅を嗜む、春のひとときをお過ごしください。

問合せ先》☎ 0835-23-7700
開催場所》防府天満宮(防府市松崎町14-1)
開催期間》2/21(日)~3/7(日)
P》あり
https://www.hofutenmangu.com/

宇部:梅まつり-スマホでスタンプラリー

花と梅グルメで感じる、春の訪れ

緋梅系・野梅系・豊後系・白加賀など約100本の梅が咲き誇るときわ公園の梅園周辺で、今年も梅まつりが開催されます。
今年は昨年と変わり、アプリを使ったスタンプラリーなどが楽しめるように。スタンプを獲得すると、園内店舗等で使えるクーポンがもらえる他、梅の花をモチーフにしたアクセサリーなどが作れる「お持ち帰りワークショップ」もプレゼントされ、おうちで手軽にアクセサリー作りができますよ。園内店舗では、梅まつり限定の梅にちなんだドリンクやフードなども販売されるので、時間を忘れて過ごせます。

問合せ先》☎ 0836-54-0551
開催場所》ときわ公園(宇部市則貞3-4-1)
開催期間》2/14(日)~28(日)
駐車場》あり
https://www.tokiwapark.jp/

萩:萩往還梅林園まつり

色とりどりに香る、歴史の道「萩往還」沿いの花園

毎年約350本の梅が花開く萩往還梅林園。
紅梅、白梅、枝垂れ梅など13種類もの多彩な梅は見応え充分!また、園内には椿やさざんかの植栽もあり、梅と併せて早春の花景色を楽しめます。梅まつりでは、特産品などの販売や呈茶(今年は茶室内での呈茶は中止)、演奏などの公演などが行われますよ。

また、2/20(土)~2/28(日)の土・日・祝日には「はぎ着物ジャック2021」を開催。着物姿で来園すると、ボランティアカメラマンによる写真撮影&フォトプレゼントのサービスがあります。

問合せ先》☎ 0838-25-1750
開催場所》萩往還梅林園(萩市椿1125)
開催期間》2/6(土)~3/7(日)の土・日・祝日
駐車場》あり
開花状況はこちら
https://www.hagishi.com/search/detail.php?d=900069

今年・2021年は暖冬。
どの地域も例年より開花時期が早まっているので、SNS等で状況を見ながら早めに訪れたほうが良いと思います。
今回の記事で気になった方はぜひ、ゆったりと観梅を楽しんでみて。

掲載の内容は取材時のものです。開催期間、開催有無など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »