地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【萩】絶景!珍景⁉川の上の川魚料理店/竜宮茶屋

長門峡散策のご褒美に!
川辺で鮎をガブリッ。

創業80年を超える、県内で唯一の川魚料理の専門店。

場所は、道の駅長門峡から、名勝「長門峡」の遊歩道を歩いてきたならば、ここは約5.5kmの道のりのほぼ終着点。名勝の中のベストポジションに佇む、貴重なお店なのです!

竜宮淵にそそり立つにように建てられた造りはまたインパクト大で、店内からは渓谷が一望できるのも当然のこと。贅沢すぎます。

そんな一等地で楽しめる夏~秋の名物は、なんといっても鮎料理。
「竜宮茶屋」では自社養魚場を営み、長門峡の清流を利用して鮎を育てられています。つまりは新鮮なままを調理し、提供されるというワケです。

鮎料理は、せごし、塩焼きなどの代表的な料理をはじめ、ぞうすい、みそ焼き、うに焼き、フライなど、多彩なメニューで味わえます。

せごし¥1,000。
鮮度の良さが決め手!注文を受けてから捌き、抜群の新鮮さで提供されます!

あゆの塩焼き¥800。
炭火でふっくらと焼き上げる、名物たる逸品。香りもごちそうです。

ぞうすい
干した鮎の出汁でとった、特製ぞうすい。上品な旨味がするすると優しく、お腹におさまっていきます。

もちろん鮎のいろんな旨味をいっぺんに味える、定食やコースも充実!
竜宮定食¥2,700。
せごし、塩焼き、山菜、みそ汁、ごはん付。
※撮影時は、鮎が小さめの為、塩焼きが2匹になっています。8月頃までは若鮎の天ぷらも付きます。

その他、12月~5月はやまめ料理、12月~4月はしし・きじ・すっぽん鍋・鯉・鹿料理、6月~8月はうなぎ料理、8月下旬~10月はつがに料理、4月中旬~11月は山菜料理など、四季折々の味覚が楽しめます。
(※いずれも時期はその年によって変動があります)
山・川の旬の名物を、神秘の地で腰を落ち着かせて味わい尽くしませんか。

これからは長門峡の紅葉も本格シーズン。散策とともに是非、贅沢な旨味を堪能して!

☆NEWS☆
・紅葉シーズンとなる11月は、竜宮淵側駐車場にて屋台も登場!鮎の塩焼きなどが気軽に味わえます。

【メニューPICK UP】

・あゆ/やまめ定食¥1,700
 (塩焼き、山菜、みそ汁、ごはん)

・あゆ/やまめ ぞうすい定食¥2,600
 (塩焼き・山菜・ぞうすい)

・うなぎ定食¥2,700
 (かば焼き・山菜・肝吸い・ごはん)

・あゆ/やまめづくし グルメコースA¥5,700
 (せごし、塩焼き、みそ焼き、うに焼き、フライ、ごはん、山菜、吸物)

・しし鍋 1人前¥2,500
・きじ鍋 1人前¥2,500
・すっぽん鍋 1人前¥3,500(入荷時のみ)
・こいこく 1匹調理¥4,000
・鹿刺し 1人前¥1,600
・猪串焼き ¥1,000
・きじ串焼き¥1,000
・すっぽん唐揚げ ¥1,000

※価格はすべて税別

川魚料理 竜宮茶屋(りゅうぐうちゃや)

☎0838-54-2964
所》萩市川上3919-48(長門峡竜宮淵)
営業時間》10:00~17:00
 (12月~3月は予約制)
定休日》シーズン中はなし
駐車場》竜宮淵駐車場利用
☆今年の道の駅長門峡~竜宮淵間シャトルバスの運行については、未定。

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »