地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【萩】山口県の隠れた観光スポット4選 in 須佐

自然の造形である亀甲状の岩石が整然と並ぶ“畳ヶ淵”

パワースポット、“須佐”の秘めたる場所を巡る旅

萩市東部にある、ホルンフェルスで名高い町・須佐。 少し調べてみると、不思議なパワーを感じるスポットが次々に…。
今は出かけられないけれど、山口県の自然溢れる観光スポットは見るだけでも楽しい!変わった観光地や幻想的な風景まで、今回は4つピックアップしてご紹介します♪

磁石石(高山)

方位磁石の針がぐるぐる!?磁力を持つ石

畳ヶ淵

マグマが冷えてこの形に!なんで?どうやって?

道永の滝

敗残兵が黄金の茶釜を隠したという伝説の洞窟も…。

猿屋の滝

龍が通った道は、滝なのに水がない⁉

須佐の美味しいものが楽しめるお店も要チェック!

イカマルシェ

口福の馳走屋 梅の葉

①磁石石(高山)

方位磁石の針がぐるぐる!?磁力を持つ石

須佐湾北東に位置する高山は山のほとんどが、度重なる落雷により磁気を帯びた不思議な岩・班れい岩でできています。また、頂上付近には特に強い磁気を帯びる「石英はん粉岩」があり、磁石石として知られています。

☎ 08387-6-3380
所》萩市須佐高山
駐車場》あり



方位磁石を近づけると…なんと針がグルグル回っちゃうんです。恐るべき磁力、磁石石。

②畳ヶ淵(たたみがぶち)

亀甲状の岩が見事な、自然の造形

亀甲状の岩石が整然と並び、上流・下流に約2km続いている名勝。かつて伊良尾山が噴火し、流れた溶岩流が冷え固まるときに六角形となったことがこの形状になった理由です。また両岸には垂直に伸びた柱状の玄武岩がそそり立ち、畳ケ淵と相まって自然の造形美を感じさせてくれます。

☎ 08387-8-2044
所》萩市大字弥富下
駐車場》10台


両岸にある柱状の玄武岩は、“石柱渓”とも呼ばれています。

③道永の滝(どうえいのたき)

伝説が残る滝で、マイナスイオンを感じて。

伊良尾山麓から湧き出た清水が流れ落ちる、落差70mの滝。運が良ければ散った飛沫に日が当たり、より勇壮な姿を拝むことができます。また毛利氏に敗れた兵がここに逃れた伝説があり、そばにはその子孫が黄金の茶釜を隠したという洞窟が残っています。

☎ 08387-6-3380
所》萩市大字弥富下
駐車場》5台

④猿屋の滝(さるやのたき)

火山の噴火が作った「龍が通った道」

江戸時代の絵図に村境「猿屋ノ瀧」として、描かれた場所。溶岩の流路が龍に似ていることからこの地は「龍が通った道」と名づけられ、見学コースが作られていますよ。長さ300mにわたる柱状節理を眺めながら散歩してみては。

所》萩市鈴野川2119
駐車場》5台

ここからは須佐の美味しいものがギュッと詰まったお店を紹介します♪

⑤イカマルシェ

“須佐男命いか”をはじめ産直三昧な須佐の台所。

須佐地域の特産物や土産物を販売する産直所。夏ごろには水槽に名物“須佐男命いか”が泳ぎ、イカ焼きなどのイカグルメも楽しめます。他にも、鮮度抜群な地魚、瑞々しい野菜に加工品などが一堂に会し、まさに須佐の台所!

☎ 08387-6-3380
所》萩市須佐429-4(JR須佐駅となり)
営業時間》9:30~18:00
定休日》12/31、1/1
駐車場》あり


⑥口福の馳走屋 梅乃葉(うめのは)

獲れたて・新鮮なイカを心ゆくまで堪能して

遠方からも客足があるこちらは、イカを使ったごちそうが目白押し。中でも、大海原で獲れた男命いかの活造りは、透き通って輝く宝石のよう!浜焼き・蒸焼き・天ぷらなど、その食べ方は4通り。お気に入りの食べ方を見つけて。

☎ 08387-6-2354
所》萩市須佐水海
営業時間》11:00~15:00
定休日》水曜、毎月5日
駐車場》10台
https://umenoha.ume8.jp/



透き通った新鮮な須佐男命いかは、甘み・旨みがバツグン!

※月刊タウン情報トライアングル2020.5月号記事より

またトライアングルのSNSでは山口でのグルメやテイクアウト情報など、暮らしに役立つ情報を発信しているので是非チェックしてみてくださいね!
URLはこちら(Instagramtwitterfacebook


SNSでフォローする
Translate »