地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【光】漁港前の昭和食堂がオープン/室積市場食堂

庶民派価格すぎておどろいた!?

穏やかで心地よい、のんびりとした空気が流れる漁港。
その前に昔懐かしさが漂う、昭和食堂が2020年6月1日に開店しました!

メニューも昭和を彷彿させる価格ばかり。
さっそくチェックしていきましょう!


◎鍋焼きうどん¥500
大量のいりこをつかった出汁が特徴。
濃いいりこの風味が、心地よく鼻孔をくすぐります。
そして見た目にも可愛く懐かしいアルミ鍋!
郷愁を誘いますね!

◎カレーライス 小¥250、中¥500、大¥750
ナ、ナント!この令和の時代の驚きの¥250でした!(笑)
(写真は小サイズ、ご飯・ルーともに150gです)
スペアリブの出汁で、旨味を含ませながら作るカレー。
個性がチラリ効いています!
お好みで、国産豚のカツや海老フライをトッピングしても◎(+¥300)。
カツカレーの大サイズにしたら、たっぷり1kgもあるそうですよ!
またルーのみなら、¥200~です。

◎サバヌカ炊き定食 ¥600(大¥800)
北九州の郷土料理を定食に。
毎朝、手塩にかけて手入れしている糠(ぬか)を使って、サバヌカを作られています。
あわせて自家製ぬかの漬物付きなのも嬉しいところ!

◎冷やしたぬきうどん ¥350
◎スペアリブ 中¥600、大¥900(ポテト付き)
◎とり天 小3個¥250、中6個¥500、大9個¥750
◎ステーキ 100g¥900、200g¥1,800、300g¥2,700
◎ご飯セット 小¥120、中¥220、大¥320
などなど…。☆基本TAKE OUTもOK!
単品ものでも、ご飯セットを注文すれば、お手軽定食になりますよ!

またドリンクもお手頃で、生ビールは一杯¥350、ノンアルコールビールは¥200!
酎ハイは一杯¥350で、二杯目以降は¥200になるとか。
その酎ハイも、ただモノでなくて…コレ、見て下さい!↓


レモン1個分がタワー状に。
インパクト大で、気分も上がりそうでしょ!!
お代わりの場合は、このレモンをそのまま使うので、二杯目以降の価格が下がるカラクリにも納得です(笑)。

ちなみにコーヒーは1杯¥120です。

そうそう、こんなメニューもありました。
「土日限定 朝定食(ご飯、みそ汁、ハムエッグ)¥350」
やっぱり格安ですよね。
これについて店主の松尾さんに問ってみると…
「時間?曜日?…う〜ん、希望があれば、いつでもいいんだけどね。
お客さんがふらっと寄ってくれれば、時間外も店を開けることもあるし。」
※注)必ず対応できるとは限りませんヨ。

そんな心地よいユルさも、この店の魅力のひとつ。
地元の方がふらっと寄って、会話を楽しんで帰ったり。
外のテーブルで、漁港のロケーションを楽しみながら、一杯飲んだり。
鍋を持参して、料理を持ち帰りをしたり。

早くも地域の人に愛される場所になっています。

場所は昔ながらの町家が残る海商通りのすぐ近く。
ドライブがてら、遊びに行くのもオススメです!

室積市場食堂

☎0833-48-5456
所》光市室積市場2-17-5
営業時間》11:00〜15:00、
  18:00〜22:00
 (21:30 L.O)
定休日》不定休
駐車場》あり
☆facebookあり

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »