地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【防府】 山口名物 夏旬グルメ/天神鱧を食べにいこう!

夏が旬真っ盛り!
防府の名産グルメ「天神鱧」

全国有数の鱧の名産地でもある防府市。
梅雨の雨を飲んで美味しくなると言われ、今まさに旬を迎える「天神鱧(てんじんはも)」を堪能しに、出掛けてみませんか。

名物、防府天神鱧を知ろう!

はも塾とは?

【お食事スポット】料亭 桑華苑

【お食事スポット】食楽彩園 咲果庄

名物、防府天神鱧を知ろう!

地元料理人の情熱が
注がれた防府の鱧料理

夏に旬を迎える鱧。
白身ながら濃厚な旨みを含んでおり、その味わいは口の肥えた都人たちを魅了してきました。

実は防府は古くから鱧漁の拠点として知られています。
一級河川・佐波川から豊かな栄養が流れ込む防府沖の海は遠浅で、鱧の産卵に最適な環境。現在でも全国有数の漁獲量を誇ります。

そんな鱧に恵まれた防府ですが、以前は地元で消費されることは少なく、その多くは関西方面に出荷されていました。
その理由の一つは、調理の難しさ。
鱧は1匹の内に約3,000~4,000本の骨があり、家庭で調理するには少々骨が折れます。
また、元々海の幸に恵まれており、美味しく味わえる魚が簡単に手に入ることも大きな理由だったとか。

そんな防府の鱧を変えたのが2005年。
防府市観光協会と防府商工会議所が中心となり「鱧を防府の名物に」という活動が生まれます。
そして2006年、市内の飲食店で構成される「はも塾」を結成!
このはも塾加盟店が調理した鱧料理が〝天神鱧〟と呼ばれています。

上質な素材と料理人の技、そして地元の方々の情熱が込められた鱧料理をこの夏ぜひ味わってみましょう。

はも塾とは?

料理人魂が結集する研究会


2006年、防府の飲食店によって結成された「はも塾」は、鱧の調理技術を磨く研修会や新作料理の開発を行う研究会。

現在は市内の12店舗が加盟しています。

ライバルでもある同業者同士で技術を教えあい、切磋琢磨していけるのは本当に珍しいこと!

毎年、趣向を凝らした鱧料理が開発されています。

問合せ》防府観光コンベンション協会
☎0835252148
https://www.hofu-kan.or.jp/

【お食事スポット】料亭 桑華苑(そうかえん)

確かな職人技が魅せる、
料亭の鱧コース

鱧コース¥7,700(写真はコース料理の一部/夏季限定)

鱧刺し入りコース
¥11,000((夏季限定)

風格の漂う、純木造建築の料亭。
全席個室で、美しい日本庭園を眺めながら特別なひと時が過ごせます。鱧料理は、鱧コース¥7,700と鱧刺し入りコース¥11,000があり。
無数の骨がある鱧の身から、手作業で骨を全て抜き取った薄造りは、驚きの味わいです。

☎0835-24-3000
所》防府市桑山1-1-15
営業時間》11:30~15:00、
 17:00~22:00
 ※完全予約制
定休日》水曜 
駐車場》あり
http://www.soukaen.biz/

【お食事スポット】食楽彩園 咲果庄(さかしょう)

出汁が引き立てる、
鱧の旨味

天神鱧しゃぶ膳¥2,500
(6月~9月まで)

旬の食材を活かした日本料理を、肩の力を抜いて味わえるお店。料理の味を決める出汁にも一切の妥協なし。道南産の一等天然昆布や厳選した鰹節を使い、時間を掛けてひいています。天神鱧しゃぶ膳では、旨味たっぷりの出汁と鱧の甘みを堪能できます。

☎0835-27-2030
所》防府市中央町5-25
営業時間》11:00~14:00、
 17:00~21:00
定休日》火曜
駐車場》13台
https://www.b-mall.ne.jp/t/3504/085666/

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »