地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【周南】自家栽培青唐辛子で、 グリーンカレーペーストづくり/ fu do ku kan Bamboo

グルグルグリーンカレー ¥1,100(税込)
素材にこだわり安心して食べられるグリーンカレーペースト。1瓶で6~8皿程度が楽しめます。

フレッシュ青唐辛子を使った、
今季のペーストがいよいよ完成!

山口県内各地、キッチンカーやイベントに登場する、Bambooのグリーンカレー。
出向けば、グリーンカレーはまたたく間に完売する一品です。
そんな人気に後押しされ、2年前からは、オリジナルのグリーンカレーペーストの瓶も販売されるようになりました。

そのおいしさの秘密とは…100%自家栽培の青唐辛子が使われていること!!
そんな珍しいカレーを作るご夫妻の活動とともに、早速カレーペースト「グルグルグリーンカレー」をご紹介していきましょう。

【目次】

全国でもココだけ?
100%自家栽培の
青唐辛子で作るカレー

Iターン移住したご夫妻による、
畑仕事と食の発信


新たなる商品
衝撃の黒カレーとは!?

全国でもココだけ?
100%自家栽培の
青唐辛子で作るカレー

100%自家栽培の青唐辛子が使われている「グルグルグリーンカレー」。

青唐辛子は周南市の里山で、栽培期間中は農薬や化学肥料を使わず、なるべく自然に近い状態で青唐辛子が育てられています。

40種もの青唐辛子を栽培し、グリーカレーにはその中から、その時期ごとに収穫した約5種を巧みに配合。
併せて、パクチーなど自家栽培の野菜も可能な限り使い、有機野菜や百姓の塩、オーガニックスパイス、無農薬栽培の香味野菜など、納得の食材とともに作り上げるグリーンカレーなのです。

キッチンカーやイベントで販売されたこのグリーンカレーは、日本人の口に合うように作られており、「タイ産グリーンカレーペーストの香りが苦手でも、コレなら食べられる!」と評判に。

そして、そのファンの声を受け、もっと多くの人が気軽に食べられるようにと、ペーストの瓶を商品化されました。

そう、この1瓶ばあれば、いつでもお家で簡単に、安心して食べられるグリーンカレーを作ることができるんです!

青唐辛子は7月中旬頃から収穫がはじまるため、まさに今がシーズン真っただ中!
フレッシュな青唐辛子を使った今季の「グルグルグリーンカレー」が、いよいよ8月から続々と販売されますよ。

Iターン移住したご夫妻による、
畑仕事と食の発信

この「グルグルグリーンカレー」を手がけるのは、周南市須金で暮らす須田さんご夫妻。
2011年の東日本大震災を機に、関東からIターンで移住されました。

須田浩史さん、加弥子さんご夫妻

お仕事の担当は、主に、ご主人が農業、奥様が料理・加工品づくり。

須金の地は遊休農地が多く、これを有効的に活用したいと、農業をスタートされました。

遊休農地を活用して、土地がイキイキなるように。

収穫した農作物で特産品や加工品を発信。

須金の地を知って、その地に魅力を感じてもらいたい。

さらに“須金に住んでみたい!”という人が出てくれば嬉しい!

そんなステキな循環ができるようにとの想いが込められています。

(※実はこのグリーンカレーが生まれたきっかけも、深い里山で農業を行うなかで、青唐辛子に関しては獣害の影響を受けず、意外にもたくさん収穫できてしまったことが始まりなんです)

そんな想いが多くのファンから賛同を受け、約3年前に行った“加工品”化へのクラウドファンディングでは、あっという間に目標に達成。
これにより半年間もの賞味期限がある商品が現実となり、販路も拡大できるようになりました。

そうして加工品化3年目となる今年、青唐辛子は昨年までの200本から今年は800本を栽培。
そして昨年は、ペースト瓶の生産2,500本のところ、今年の目標は4倍!だそうです。

新たなる商品
衝撃の黒カレーとは!?

ブラックカレー¥1,200(税込予定)

さらにさらに!
今夏からは、燻製唐辛子を主役にした新作「グルグルブラックカレー」も登場。

唐辛子のフレッシュ感を楽しむ「グルグルグリーンカレー」とはまた一線を画し、メキシコの名物チポトレからヒントを得て完成した、燻製唐辛子が主役の黒カレーです。

くろごま、カカオニブ、竹炭なども使い、徹底したブラック使用が印象的(笑)。
味わいは黒ごまのコクで辛味が少し緩和され、ビター&スモーキーな新感覚が楽しめます。

「グルグルグリーンカレー」は8月以降順に、道の駅ソレーネ周南、まちのポート、ジェラテリア クラキチ(以上、周南)、発信キッチン(光)、地球食堂(山口)、道の駅センザキッチン(長門)などで販売予定!

「グルグルブラックカレー」は、今年はオンラインショップとイベント出店限定で8月以降に販売予定です。

キッチンカーでなかなか出会えなかった方も、気軽に手に入るようになっています。
さぁこの夏、この1瓶でスパイシーな味わいをお家で楽しんでみませんか!?

※キッチンカーやイベントでのメニュー提供販売は新型コロナの状況を見ながら、活動されます。
HPなどでチェックください。

fu do ku kan Bamboo

☎0834-86-2037
所》周南市須万2460-6
https://www.fudokukanbamboo.com
☆販売店、販売時期の確認はHPから


SNSでフォローする
Translate »