地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県ラーメン】ラーメン好きが巡る麺図鑑vol.9/周南市・ラーメン屋

チャーシューメン¥750

身も心も温まる、
呼び戻しスープの豚骨ラーメン店

メンガチョ!! のり

山口県の麺類掲示板メンガチョ!!の管理人のりです^^
山口県のラーメンが好き、山口県のラーメン店主が好き、山口県のラーメン店に集う人が好きです^^ 

微力ではありますが山口県のラーメンのために少しでお役に立てる事があれば、との思いで活動をしています^^

ラーメン屋はご夫婦で営まれていて、昼はラーメン、夜は居酒屋として楽しめる店です。

この店のスープは豚の骨を継ぎ足し続けて、個性のある薫りに仕上げる「呼び戻し」と呼ばれる製法で作る豚骨ラーメンです。
店の横の駐車場に車を停めて店へ向かうと、軒先の換気扇から良い薫りがします^^

昼のメニューはラーメン類と替玉、ライス、特製の醤油ダレに浸けたニラ・ネギしかありませんが、多くのお客さんで賑わっています^^
味もさることながら、心地の良い接客を求めて来店されているんだと思います^^

ラーメン¥600も良いのですが、この店ではチャーシュー麺¥750をお薦めします。
スープは味に深みがあり、相性の良い歯切れの良い短めの細麺との組み合わせは最高です^^
卓上にコショウが常備されていますが、私はその横に置かれた一味唐辛子の方が合う様に思います。
よろしかったら試してみてください^^

麺とスープを味わいながら、合間合間にチャーシューを口へ放り込みます。
この店のチャーシューは今、巷で流行っている低温料理タイプではなく、昔ながらのスタイルのバラ肉チャーシューですが、柔らかで噛むと肉の旨味があふれ出してメチャ美味いんです^^
完食した丼に底に茶色の粉が残ります。
これは骨粉(こっぷん)と呼ばれ、仕込み中に砕けた豚骨が粉状になった物で、本物の証です^^

ラーメンライス¥800  味付けニラ¥50

 
そしてラーメン屋の一番人気のラーメンライス¥800。
ご飯と漬物がついて来ます。 
ライス小¥150、中¥200、大¥250もメニューにありますが、注文がし易いからか、ラーメンライスを発注するお客さんが多いです^^
ラーメンのスープを飲みながら、白菜の漬物を添えた白飯をかっ込むと、思わず笑みがこぼれてしまいます^^

そして、女将さんのお手製の味付けニラ¥50と、味付けネギ¥50。 
コレが白飯にも、ラーメンにもメチャ合うんです♪ 何ならラーメン無しで、ニラ&ネギ&ライス大で食事を完結しても良いくらいです^^
この味付けニラ・ネギが無ければ、今ほどの集客は無かったのかも知れません^^
キャラ的に大将の方が目立っていますが、お店の運営は奥さんの貢献度の方がかなり大きいと私は思っています^^

そして、替玉¥100。サービスで乗せられた1枚のチャーシューが嬉しいんです^^
替玉の時に味付けニラ・ネギを加えた味変も楽しいです^^

夜の居酒屋も大好きで何度も伺っています^^
地鶏を使ったメニューやホルモン、玉子焼き&味付けニラがお薦めです^^
そして最後の〆のラーメンがたまりません^^

裏メニューになりますが、一羽買いする地鶏の鶏ガラを使った「鶏そば」が、これまた絶品です^^
仕込みの関係で稀にしか無くて、私は10年以上通って数回しかありつけていませんが、機会がございましたら是非^^

店主の横顔

店主の横顔

ラーメン屋の瀬本大将。
大将夫妻は現店舗の2階にお住まいで、1階の現店舗部分は別の方に貸していて、その方がラーメン店を営まれていましたが、お止めになったのが今から23年前の大将が52歳の時でした。

大将はそれまでに様々な仕事をされていました。
当時はお子さんが大学に進学された事もあり物入りな時期であったため「そろそろ本気で働かんと!空いた1階に設備が揃ってるけど、あんた、ラーメンなら作れるじゃろ?」と、奥さんからはっぱをかけらたのが店を始めるきっかけなんだとか^^
 
山口県下に豚骨ラーメンを提供する三久が5店舗ありますが、かっては徳山にもあり、三久・徳山はラーメン屋と同じ「呼び戻し」で作られた豚骨ラーメンでした。
ラーメン屋の大将は三久・徳山で食べたラーメンが、今まで食べて来たラーメンの中で一番美味いと思われていて、三久・徳山の味の再現を目標にされました。

それから一年間の準備期間を経て、今から22年前の53歳の時に「ラーメン屋」という屋号のラーメン店を開店されました^^
開店準備期間中にNTTへ店舗の電話の登録に行かれました。 
登録の際に「店舗名は?」と聞かれましたが、その時にはまだ屋号を考えていなくて、「ラーメン屋をやるんじゃから、ラーメン屋でエエじゃろう。」と、その場で屋号を決められたそうです^^ 

それから呼び戻しスープの味を追求され続けて、現在の薫りの良い美味い豚骨ラーメンに仕上げられました^^
大将は今年で75歳の後期高齢者になられましたが、今でもパワフルですので、これからもラーメンの進化は止まらないと思います^^
そして女将さんとの夫婦漫才も、まだまだ楽しめそうです^^

ライター:メンガチョ!! のり 

ラーメン屋

☎0834-31-0009
所》周南市築港町13-8
営業時間》11:00過ぎ~13:30頃、
 18:00前~20:00頃
定休日》日曜、月曜、祝日
駐車場》あり

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »