地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

みやわき矯正歯科クリニック

患者さんとともに
一生ものの歯並びを目指す

● こんな「困った…」の時に ●

□歯並びを整えたい
□咬み合わせが気になる
□矯正したいけど、できるだけ目立たないように治療したい

歯列矯正に長年携わるドクターからみた 歯・口の健康とは?

 「歯の健康は、全身の健康に関わります。口は一番最初の消化器官といわれ、食べるときによく噛むことで消化吸収がよくなるのはもちろん、脳の血流が増し、活性化にもつながります」と話すのは、みやわき矯正歯科クリニックの宮脇雄一郎院長。2001年の開院以来、19年にわたり患者さんに向き合ってきた視点から、歯の健康についてお話してもらいました。

歯・口のトラブルは意外な病気との関連も。

 例えば、虫歯や歯周病が、心臓病や早産の引き金になる可能性がある、といわれたら…!?意外なようですが、歯の病気が別の病気やトラブルの原因になる場合もあるんです。歯周病は、歯ぐきやその周辺の組織に炎症を起こし、悪化すると歯を支える骨が溶け、歯を失うことにもなる病気。「歯周病で口の中に炎症が起きた状態は、心内膜炎などの引き金になります。また、妊娠中の女性であれば早産の可能性が高まるといわれ、糖尿病の患者さんの場合には、血糖値のコントロールがうまくいかなくなってしまいます。それに…」と、先生。次々と例を挙げられるほど、病気に繋がりやすいことがわかります。

歯と口の健康のカギは咬み合わせにあり

 お話を聴くうち、自分自身の歯が気になってきますが「虫歯や歯周病を引き起こす菌は、ほとんどの人の口にいます」と先生。…うーん、ショック(笑)。さらに、そういう口内状態で歯並びが悪いためにうまく磨けないと歯周病に罹ったり、咬み合わせが良くないまま何年も生活すると、特定の歯に負担がかかって折れることも!つまり、歯並びと咬み合わせを整えることは、歯の健康、ひいては全身の健康を保つことにも繋がるといえます。

〝矯正歯科クリニック〞だからできること

 このように、歯の健康の大切さを先生が説くのは、矯正歯科クリニックとして、多くの患者さんの治療を行ってきたから。「歯列矯正の目的は①咬み合わせを良くして歯を守る②見た目を良くする、です。とはいえただ歯が並べばいいのではなく、骨格に合わせ、安定した歯並びと咬み合わせにすることが大切です」と先生。クリニックでは、患者さん1人ひとりの話を聴き、専門スタッフを交えて治療計画を決定。患者さんには、検査結果や問題点、治療方法をコンピューターなどを使って詳しく説明します。すべての患者さんに、模型上での治療シミュレーション(セットアップ/下写真)を作るのも、こちらの特徴。子どもから大人まで、一生の健康に関わるからこそ慎重に治療を進めます。

模型でわかりやすく説明します。
右は治療前、左は治療後に目指す歯並び。

より目立ちにくく!現在の矯正器具事情

 歯列矯正というと〝金属製の器具が目立つ〞という印象があるかもしれません。が、技術は日々進歩し、より目立ちにくくなっています。こちらでは、歯の表側に装 着する場合は歯に近い色のセラミックのブラケットを使うほか、目立ちにくい装置での治療も実施。その1つが「インコグニト」といい、歯の裏側に装置をつける方法。も う1つは「インビザライン」といい、透明なマウスピースを使う方法です。特にマウスピース矯正は最近注目されるようになっているそうですが、一体どんな方法なのでしょうか…?

歯の裏側に装着する「インコグニト」

歯列矯正の新しい形、透明なマウスピース

 透明なマウスピース型の装置をつけて歯を動かす「インビザライン」。透明なので目立ちにくく、取り外し可能でケアがしやすい、食べ物の制限がない、通院回数が少なくてすむ…などのメリットがあります。デメリットとしては、1日20時間以上装着しないと効果が出にくい、などがあり、それを踏まえて、多数の症例に基づいた経験と技術を もって治療を実施。すべての患者さんにオーダーメイドの型を用意し、型を少しずつ変えながら矯正します。「治療を進めるうち、当初の予定から作り直す場合もあります」と先生が話すのも、1人ひとりに向き合うからこそ。2019年はインビザラインの症例を約180件、治療を行っていることも信頼の表れといえます。

気になる〝費用〞も安心して相談を

 とはいえ、歯列矯正にある程度の費用が必要なのはご想像の通り。こちらでは「トータルフィー制度」を設け、矯正治療費は完全固定です。もし治療期間が長引いても治療費は変わりません。分割払いもでき、安心して治療を受けられる体制を整えるよう努めています。初回相談は無料(要予約)なので、迷っている人は一度相談してみては。

マウスピース型の「インビザライン」

治療に寄り添う心強い味方もいます

 歯列矯正の治療期間は、成人で約2年半。慣れない器具をつけた長期の治療は、気になることや不安に思うこともあるはずです。でも、そんな時頼りになるのが、クリニックのスタッフさん。宮脇先生をはじめ全員が矯正経験者なので、治療を受ける側の気持ちをわかってくれるのが安心!長い期間をかけて、一生ものの歯の健康をめざすパートナーとして、かなり心強い存在といえそうです。

● 歯科矯正費用 ●

○ 表側の矯正装置・インビザライン 80万円
○ 裏側の矯正装置・インコグニト
・ハーフリンガル(上の歯のみ裏側から) 115万円
・オールリンガル(上下とも裏側から) 135万円
※税別 ※検査・診断料、装置料・調節料、保定装置料含む(治療終了後は要保定観察料)。※一部を除き、保険診療の適応外です。

 

山口・宇部:みやわき矯正歯科クリニック

両院共通
診療時間》10:30〜13:00、14:30〜19:00 ※休診日の詳細はHP参照 https://www.miya-ortho.com

《新山口オフィス》
TEL.083-972-1180
【予約】0120-924-088
山口市小郡上郷樫ノ前1745-1
エビスビル2F
休》第2・4日曜、その他
P 》あり

【4月19日(日)までは上記、4月25日(土)~は新住所で移転オープン】

《新山口オフィス移転後》
★2020年4月25日(土)~ オープン!
0120-924-088
TEL.083-976-8129
FAX.083-976-8124
山口市矢原1180

《宇部オフィス》
TEL.0836-32-0625
【予約】0120-814-843
宇部市東小串1-1-1 MTビル2F
休》第1・3日曜、その他
P 》あり

みやわき矯正歯科クリニック
院長 宮脇 雄一郎

2001年にクリニックを 開院。「患者さんが自分の家族なら、どういう治療をするか」との思いをもって、冷静かつ緻密な治療を行う。


SNSでフォローする
Translate »