地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【長門】パエリアを食べに、銀行にいこう。/Dining Bar Zen

お洒落なスペインバルには秘密がある

 素材の旨味がギュッと凝縮された、カリカリおこげ付きのパエリア。軽やかな飲み心地のスペインビール。塩をかけて味わうチーズケーキ…ああ、また食べたくなってきました(笑)。こんな魅力的な味に出会えるスペインバル「Zen」が、長門市油谷にあります。

入り口はこちら。…よく見ると横にも看板がありまして、その名も「山口銀行油谷支店」!?そう、ここはバリバリ現役の銀行支店でありながら、スペインバルでもあるのです。こんなユニークなお店が誕生したのは、なぜでしょう…?

銀行の新しい形をここから

 誕生のきっかけは、山口銀行の“銀行を地域の人により必要とされる場にし、地域活性化を”という考えに、長門市で塩を作る「百姓庵」が共感したことから。百姓庵が自社で作る塩や野菜などの食材と、シンプルに素材を生かすスペイン料理の相性の良さに注目し、スペインバルとなりました。

ここに来たらぜひ!おすすめ4品
1・熱々のパエリア

化学調味料を使わず、素材の旨味がぎゅっと凝縮されたパエリアは外せない!一番人気の魚介のパエリア(単品¥1,000)など、数種あり。

2・スペインの国民的ビール「マオウ」

県内で唯一提供。生ビール¥550はもちろん、レモンフレーバーのノンアルコール¥450もあり。

3・バスク風ベイクドチーズケーキ

カフェタイムに味わえる、Salまるちー¥440。熱々の焼きたてを、好みのフレーバー塩とともに味わえます。

4・塩コーヒーゼリー

塩コーヒーゼリーに百姓の塩ソフトをのせた、大人のこーひーぜりぃ¥780。熱いコーヒーをかけて、アフォガード風に!

…これはほんの一部で、まだまだあります!お酒に合う小皿料理(タパス)や肉料理、生ハムにチーズなど、どれも試してみたくなる味揃い。

希少なピラミッド型の塩の結晶が添えられる、長萩和牛の赤身ステーキ100g ¥2,000

現在はスペイン産ですが、将来的には豚から育てて自家製産するという生ハム。

ただのスペインバルではなく、銀行と地域の新しい未来が詰まったこの空間に、ぜひ足を運んでみてください。

Dining Bar Zen (ダイニングバル ゼン)

長門市油谷町新別名960-4
 (山口銀行 油谷支店内)
※JR人丸駅から徒歩1分
☎︎0837-32-1560
営》11:00~17:00
 (金土日は~21:00)
休》水曜、木曜
P》あり
http://hyakusho-an.com/
☆Instagram(@diningbar_zen)、facebookあり


SNSでフォローする
Translate »