地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

ダクティーン流 ズボラDIY vol.3

《100均のブリキアイテム
をプチリメイク》

山口県のタウン情報誌トライアングルのスタッフ達が、自分達の趣味や強みを生かして記事にするコラムです。

今回の担当 ダクティーン

古いもの好き、味のあるもの好き、無骨なもの好きなタウン誌デザイン担当。少々個性的な家には、DIYやプチリメイクなど、お得に簡単にアレンジしたものがあちこちに。そんなこだわりのモノたちをご紹介します。

今回は、100均のブリキのジョウロとピッチャーを、お気に入りの雰囲気にリメイク!実は5年以上前に作成したものなのですが、まだまだ現役愛用中で、長年お部屋のインテリアとして楽しんでいます。
※今回使った商品は、現在は販売していない可能性があります。

リメイクその1〉〉〉錆びらせる

ヤスリで擦り傷をつけ、水で湿らせた塩を塗って外に放置。
お好みの錆び具合になるまで数日間待てば完成です。
作成した時から年数も重ね、更に味わいを増したように感じます。
シャビーな風合いのジョウロは、そのまま飾ってもサマになりますが、ドライフラワーを飾るのがお気に入り♪
グリーンにもマッチします。

リメイクその2〉〉〉好きな色にペイント

好きな色のペンキでペイントすれば完成!(ペンキを塗る前に下塗り材(プライマー)を塗れば、よりペンキの密着力が高まります)どこか懐かしいフォルムのピッチャーだったので、私はレトロなホーロー風になるように、周りを水色、中を白に塗りました。

我が家のキッチンのタイルはカラフルなので、この色合いがマッチ。料理時間、気分も明るくしてくれます。
こちらは、カラフルなお花やグリーンがよく似合います。

加工次第で自分の好きな雰囲気に変身できるのがリメイクの楽しいところ。自分色に染めて、お家時間をよりハッピーにしましょ♪

~過去のズボラDIYをCHECK~
●vol.1超簡単DIY!端材で作る飾り棚
https://tryangle.yamaguchi.jp/tryangle/staff-dakuteen
●空き瓶・空きボトルに塗るだけDIY
https://tryangle.yamaguchi.jp/tryangle/dakuteen-2


SNSでフォローする
Translate »