地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【下関イベント】振舞われるぜんざいと共に、色鮮やかな梅を楽しんで。/妙青寺梅まつり

春の古刹を彩る、悠久な花々

かつて毛利侯の本陣だった川棚温泉の妙青寺に、春の到来を告げる“梅の花”。

そんな悠久な梅の花を、振舞われる温かいぜんざい(なくなり次第終了)と共に楽しんでみませんか?ほかにも、敷地内の雪舟の築庭や山頭火の句碑なども見どころです。近くには日帰り温泉もあるので、梅を鑑賞した後はゆったりひと休みして。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、地元中学生による観光ガイド・かっぽ酒のふるまいは中止

妙青寺梅まつり

☎ 083-772-0296(川棚温泉観光協会)
開催期間》3/7(日) 10:00~12:00頃 ※ぜんざいのふるまいはなくなり次第終了
所》川棚温泉妙青寺梅園(下関市豊浦町川棚5192)
料金》入場無料
駐車場》あり
https://www.kawatana.com/

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »