地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【スタッフコラム】ダクティーン流、ズボラDIY。vol.1

《超簡単DIY!端材で作る飾り棚》

山口県のタウン情報誌トライアングルのスタッフ達が、自分達の趣味や強みを生かして記事にするコラムです。

今回の担当 ダクティーン

古いもの好き、味のあるもの好き、無骨なもの好きなタウン誌デザイン担当。少々個性的な家には、DIYやプチリメイクなど、お得に簡単にアレンジしたものがあちこちに。そんなこだわりのモノたちをご紹介します。

食器棚、テーブル、台…古い民家で1人暮らしを満喫中の我が家には、
自分でDIYをして作ったものが色々あるのですがそんな中から今回は、DIYといえる程のものではありませんが、いらない端材で作った飾り棚をご紹介します。

まず紹介するのは、2枚の同じ長さの端材2組を、木工用ボンドでくっつけただけというドシンプルなものです。
仕上げに、色をお部屋のトーンに合うように塗る事が重要!このひと手間で、グッと味わいが増しますよ。私は少し濃い木目になるように色づけしました。

作ってから気付いたのですが、なんと、以前100円ショップで買っていたグリル焼き網がシンデレラフィット!!!
黒く塗ってかっこよくなった網をはめ込めば、使い道の幅もさらに広がります。

そしてお次は、一方の長さは先ほどのものと同じですが、もう一方を短くして、間にもう一枚加えたもの。
少し変えるだけでまた違った雰囲気になりました。

この2つを組み合わせて小物を置いてみるとこんな感じです。

黒とグリーンの飾りにチェンジしたら、また違った雰囲気に。

上に重ねてみたり、倒して置いてもいける。
飾り方は自由自在です。

話は少し変わりますが、私はイヤリングをついつい買ってしまうことが多く、置き場に困っていました。
気を緩めたら、家のあちこちに点在…ということもしばしば。収納ボックスにしまうのもいいのですが、やっぱりお気に入りのもの達は見えるところに飾っていたい!

でも大量のイヤリングを飾れる、部屋の雰囲気に合うものがなかなか見つからない!…という事で、先ほどまでの棚の間に棒を通して、イヤリング収納にしてしまいました。
棒は、簡単にカットできて安くて程よく丈夫な、ホームセンターで90円で売っていた細い木の棒をチョイス!
黒く塗れば、アイアン風になって雰囲気UP。

そして出来上がったのがこちら!

早速取り付けてみることに。
なかなか全部は使いきれないけど、どれも大切なイヤリングたち。
定位置が決まって、なんだかいつもより輝いて見えます。これできっと、もう迷子にはならない…はず。

味わいのある木のトーンにしたおかげで、主張強めな我が家のインテリアにも、すっかり溶け込んでおります。

ミニマリストに多少憧れを抱きながらも
やっぱり好きなものに囲まれて暮らすのは幸せです。
そんな訳で、これからもプチDIYやリメイクしたもの、購入したものなど、
我が家のお気に入りたちをご紹介していこうと思います。

ダクティーン流 今回のズボラPOINT
●木は、ホームセンターで買った時に、数十円でカットしてくれます。家で長さを測ってカットするよりも断然楽ですよ。
●ツヤ消し黒のスプレーを活用すれば、一瞬で憧れのアイアン風に!今回はグリル焼き網と細い木の棒にシュシュっと色をつけて、簡単に雰囲気をUPさせました。木との相性も◎です!


SNSでフォローする
Translate »