地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【光】「国産バナナはひと味違う?」バナナ農園に直撃!/ひかりバナナ 森林の里

ひかりバナナは「グロスミッシェル種」のバナナです

直売所店で週に1度出会える
奇跡のバナナ

光市にバナナ農園があるのをご存知ですか?
「ひかりバナナ農園」は、2018年より光市で休耕田を開拓。通年収穫ができる、農薬なし、化学肥料なしのバナナの栽培に成功されました。

本来は南国でしか育つことのなかったバナナ。
あえてバナナの栽培に挑まれたのは、オーナーのおとうさまが、日本でも育てられる「もんげーバナナ」の開発者であったことから。“凍結解凍覚醒法”という技術の開発により、日本の気候でも育てられるようになった奇跡のバナナなのです。

とはいえ、この「もんげーバナナ」を光市の地で育てるのは初めて。レシピがある訳でも、先生がいる訳でもなく、成功するまでには相当な試行錯誤を繰り返されたようです。
現在は、1,300坪の地に871本の木のバナナが、年間で20万本、約30トンを収穫ができるまでになりました。

ひかりバナナの特徴は、ぷっくりと膨らんだカタチ。
運輸時間を計算して早めに収穫される外国産バナナに比べ、国産バナナは大きく実ってから収穫できるため、成熟度が違います。

そんなベストなタイミングで収穫したバナナは、特有のもっちりとした果肉と濃厚な香り。甘みと酸味のバランスも抜群です。
しかも無農薬なので、ナント皮ごと食べてもOK。実は皮は、豊富な食物繊維など、栄養価にすごく富んでいるんですよ。

そんな採れたてのひかりバナナは、週に1度開店する直売所で購入することができます。
また、バナナだけでなく、ひかりバナナで作ったオリジナルスイーツも多彩に揃いますよ。


▶ひかりバナナのプリン ¥280
森林の里の代表作!しっかりひかりバナナの味わいを楽しめるプリンで、底にはバナナのカラメルソース入り。まずはプリンの部分だけを1/3程度食べてみて下さい。ほのかなバナナの香りとくちどけが広がります。次に底のバナナカラメルごと混ぜて頂けば、とろとろ濃厚な風味を感じられますよ。ぜひ、2つの味わいを楽しんで!

▶まるごとバナナパン
贅沢にバナナまるごと1本入り!白い状態のまま保たれるバナナは国産バナナの証拠。新鮮で元気なものでないと作ることができない貴重な一品です。

▶ひかりバナナの青バナナチップス しお味/カレー味 各¥200
まだ青い状態のひかりバナナを、皮ごとスライスして油で揚げたチップス。青バナナには、今注目の成分“レジスタントスターチ”が豊富に含まれ、腸内環境を整える働きがあります。血糖値を気にしている方にもお勧めで、おつまみにも◎!

▶choko.ttoの焼き菓子
販売日には売り切れ続出の、人気焼き菓子シリーズ。シフォンケーキやマフィン、チーズケーキ、クグロフなど。さまざまなカタチでひかりバナナが使われたお菓子へ。

▶青バナナコロッケ1個¥150
じゃがいもの代わりに、バナナをマッシュポテト状にして作ったコロッケ!じゃがいもより滑らかな舌触りとほくほくの食感で、“まるで高級なじゃがいものよう”と好評。実は青バナナは、お料理にも多様できる優秀食材なのです。

また、コロッケの“バナナ感”をより引き立てるための「ひかりバナナのソース(1本¥600)」も登場。原材料となるトマトやりんごは国産にこだわり、化学調味料や着色料、保存料も一切使用せずに安心・安全のソースです。

バナナの幅広い可能性で楽しませてくれる直売所。
是非、お店に訪ねて、国産バナナの魅力をいろいろ聞いてみませんか?

ひかりバナナ 森林の里 岩田直売所

☎0820-48-4560
所》光市大字岩田宮重1517
営業時間》土曜の9:00〜
※なくなり次第終了
駐車場》あり
https://www.sinrin-no-sato.online/
faceboookあり

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »