地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【スタッフコラム】納豆の可能性を探す“味覚の旅”に出た。

「納豆は、むちゃくちゃ懐が深い。」

山口県のタウン情報誌トライアングルのスタッフ達が、自分達の趣味や強みを生かして記事にするコラムです。

担当:ぺろり

幼児期に、こたつの上のみかん食べたさに初めて立った食いしん坊。ふと思いたち、納豆の可能性を探るべく2021年元旦から納豆インスタを投稿開始(@n_a_t_t_o_h_710)。

みなさん、こんにちは。
トライアングルスタッフのぺろりです。

突然ですが、“納豆”はお好きですか…?
私にとっては幼い頃から日々食べている
好物のひとつですが、
やはりあの“におい&ねばり”が
苦手な方も多いでしょうね…。

そんな方には申し訳ないのですが
私はふとある日、

“付属のタレとカラシ以外に
未知の美味しい食べ方があるのでは…!?”

思ってしまい、
それを探すことにしました。

付属のタレとカラシが一番うまい、という
意見もありますが…笑。
(だって、納豆会社の方が
本気で研究して作ってますもんね)

まだ10通りくらい試しただけですが
驚いたのは“納豆の懐の深さ”
結構どんな食材も
受け止めてくれることに驚いています。
その例としては

・ペペロンチーノ風納豆
(ガーリックパウダー+粉チーズ+オリーブオイル+胡椒+鷹の爪)

・明太バター納豆
(辛子明太子+溶かしバター)

・ネギ塩納豆
(ネギ+ごま油+黒胡椒)

…など。
ちなみに付属のタレを入れた方が
味がまとまります。
さすが納豆のために考えられた
だけあるよ!

そんな中での個人的ヒットは
「たぬきむすび風納豆」です。
テッテレー!


写真が地味!!

これは、ご飯に揚げ玉、海苔、天つゆを入れてむすんだ
「たぬきむすび」にヒントを得まして


▲こちらが「たぬきむすび」

揚げ玉、ネギ、海苔、付属のタレ(甘めのやつ)を入れたんですが、なかなか良き。
揚げ玉のカリカリがアクセントになり
食べて楽しい1品になりました。

こんな風に、小さな思いつきをもとに
日々納豆をかき混ぜて投稿しています。

インスタに慣れておらず
写真映えもあまりしないので
お恥ずかしい限りですが
よかったら覗いてみてください。
アカウントは(@n_a_t_t_o_h_710)です。

そして、おすすめの食べ方があったら
ぜひインスタのコメント・DMにて
教えてくださったら嬉しいです。


SNSでフォローする
Translate »