地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口】今話題!「本家 山賊鍋」と「道の駅仁保の郷」のコラボ店が誕生!

仁保産のお米・野菜を使った、
絶品!山賊おむすび&お弁当

道の駅仁保の郷の中に、「本家 山賊鍋」がオープン!

「本家 山賊鍋」といえば、山賊鍋に山賊むすび、山賊から揚げなどでおなじみの名店。
こちらの店舗は、人気の山賊の惣菜・弁当に、道の駅 仁保の郷ならではの食材が加わり、新たなスタイルのお店になっています。

山口市仁保地区といえば、朝晩の寒暖差が大きいため、優秀な米どころとしても知られる場所。
その質の高い仁保の一等米を使った、特別仕様のおにぎりやお弁当が提供されます。
また、道の駅内の「野菜いろどり市」のお野菜も随所に使用。
地元生産者さんが毎朝持って来られる、鮮度抜群の農産品をたっぷり楽しめる内容になっています。

おむすびの中を割ってみました!

オススメは、山賊むすび弁当¥896(税込)
仁保のお米で作った巨大おむすびの中には、たらこ、しゃけ、かつおの佃煮、そして仁保産しいたけ昆布の具が!
実は仁保のしいたけも昔から定評ある一品で、香り高さがひと味違います。
そんな魅惑のおむすびに、だし巻き卵焼きと、唐揚げなど、人気の一品たちが一度に楽しめる名物セットです。

そして「本家 山賊鍋」の唐揚げといえば、山口市民を中心に親しまれる看板メニューのひとつ!
山口市大内長野の地で長年親しまれた伝統の味として絶大な人気を誇り、ダイナミックな大きさもココならでは!
仕込みから丁寧に手間ひまをかけた、昔ながらの“醤油味”、そして“旨塩味”の唐揚げは、どちらも価格1人前¥540(3切)、2人前¥1,080(6切)、3人前¥1,620(10切)。
その他、特製の熟成甘辛ダレの「特製手羽から」(1人前6本/¥540)、自家製の甘酢ダレとタルタルソースによる「特製チキン南蛮」(1人前2枚/¥540)などもオススメです。


▲仁保のお米と野菜を使ったお弁当の種類もいろいろあります。

また、これからは仁保の「ジビエ」にも注目。
仁保のジビエは、肉質がよく、製造技術も高いのだそう。
秋から冬にかけて、ジビエ肉を使ったオリジナル「山賊鍋・猪鍋セット(¥4,500予定)」なども登場予定です!

▲仁保の旬のフルーツなどを使った、酵素ドリンクも!

「本家 山賊鍋」+食材の宝庫である「仁保の地」によるコラボで、今後もどのようなものが生まれていくのか…これからの動向にも目が離せません!
道の駅のお立ち寄りに、また一つ楽しみが増えました。

本家 山賊鍋 道の駅仁保の郷

☎ 083-902-2739
所》山口市仁保中郷1034 道の駅仁保の郷内
営業時間》8:30~17:00
定休日》水曜、年末年始
駐車場》あり
http://www.nihonosato.com/

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »