地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県採用情報】1日5社をめぐるオンライン企業訪問!

若旅オンライン担当の西京銀行 地域連携部 原田伸夫さん(左)、栗林栄作(右)さん

若旅オンライン in やまぐち2020
2/18(木)・19(金)に開催!

全国の大学生、大学院生の方、必見です!
山口県内の企業をzoomでめぐるオンライン企業訪問が2月18日(木)・19日(金)に開催されることになりました。

就活生にとっては、とっても気になりますよね…!
その内容をもっと深く探るため、今回このイベントを企画した西京銀行 地域連携部 担当の栗林さんへトライアングルが直撃!じっくりお話を伺ってきました。

まずは、若旅について教えてください!

「若旅」自体は、2013年から毎年続けている企画で、今回が8回目になります。これまで総勢212名の大学生にご参加いただき、ご好評をいただいています。

今年は形を変えての開催ということですね。

今年はコロナ禍において一旦はあきらめかけていましたが、この企画は山口県の若者の定住促進・地方創生 に繫がるものです。
学生の皆さん、企業の方々にも後押しをしていただき、初のオンライン開催をすることにいたしました。

今回の企画の特徴は?

1日5社の企業を巡り、さらにバーチャル観光訪問も行います。家のパソコンの前にずっと居ると眠くもなってきそうですし(笑)遊びの要素を取り入れることで、リラックスしてもらいながら、山口県の魅力を知っていただきたいと思っております。

企業訪問+観光もできるワケですね!

そうですね、家に居ながらも実際に訪れたかのようなライブ感を楽しんでもらえれば。 

その他にも工夫されていることはありますか?

1企業60分間の構成、動画とライブ配信を併せ、飽きさせないように工夫しています。360度カメラを使ったプロによる映像配信なので、きっとリアルな職場の雰囲気や業務内容、工場の様子などがわかるはずですよ。

質問もできますか?

はい、一方通行に見るということはありません。社員のインタビューや働く様子ものぞけ、気になることがあれば都度チャットで質問をしていただきます。質問がたまった頃合いを見て、お応えする時間を設けています。

実際にコミュニケーションもとれますね。

はい、口頭での質問もできますので、皆さんに積極的に会話のキャッチボールをしていただきたいです。そのため、参加はあえて1日 限定25人に絞っています。

今回は、どういった企業様が参加されますか?

実際に大学生の新卒採用を受け付けている企業で、製造から小売業まで多岐に渡ります。幅広い業種を一度に見られますので、文系・理系問わずに参加していただきたいです。

今回のオンライン開催は逆にメリットもありそうですね!

やはり他地域からも気軽に参加できることが利点になるかと思います。今回はオンラインだからこそ、無料での参加が実現できました。交通費の負担もありませんし、拘束時間もグッと削減できます。

では、最後に学生へのみなさんへメッセージをお願いします!

山口県の企業を見て、山口県の魅力を知っていただける機会です。納得のいく進路選択のためにも、山口の企業に興味がある皆様、ぜひご参加ください。

若旅オンライン in やまぐち2020

◎開催日:
〈東コース〉2021年2月18日(木)
〈西コース〉2021年2月19日(金)
☆詳細スケジュールはコチラに掲載

◎時間》9:00~17:00
(お昼休憩11:50~12:50)
 ※終了時間は進行状況により、多少前後することがあります。
◎募集対象》全国の大学院生・大学生(留学生含む)
◎募集定員》各地域25名
◎参加費》無料(通信費自己負担)
◎申込締め切り》1月31日(日)
InstagramもCHECK!!
http://www.kryss.co.jp/wakatabi-online/

〈申し込み先〉
西京インテリジェンスパートナーズ
〒745-0031
山口県周南市銀南街4番地
TEL:☎0834-33-8880
下記の必須事項をご入力の上、 メール([email protected])にてお送りください。
※参加申し込み者多数の場合は、厳正なる抽選のうえ参加者を決定。2月上旬を目処にご連絡があります。

◎必須事項
1.名前(ふりがな)
2.生年月日
3.現住所
4.帰省先住所
5.電話番号
6.大学名(学部)
7.学年
8.希望コース
 (東コース)(西コース)
 ※両日申し込みも可能
9.申込のきっかけ
10.参加への意気込み

※ドメイン指定受信設定をされている方は、「hrsnet.jp」を受信設定ドメインへ追加をお願い致します。

問い合わせ》
西京銀行 地域連携部 担当:栗林さんまで
 ☎080-6300-7718


SNSでフォローする
Translate »