地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県釣り日記】やまもんの“釣っちゃろうかいね”。vol.11

明朝5:00頃の周防大島の風景。

朝まづめを狙って、
ゴムボートでジギングへ!

山口県のタウン情報誌トライアングルのスタッフ達が、自分達の趣味や強みを生かして記事にするコラムです。

今回の担当 やまもん

山口県が大好きな私やまもん。WEBトライアングルでは趣味を生かして、釣りコラムを担当することになりました!普段山手に住んでいるからか、山口の透き通った海が特に好き!海に行くなら何か他に楽しみが欲しいという思いから釣りを始めて、だんだんのめりこむように(笑)。

先日から、急に冷え込む日が増えてきました。
どこの釣り場にも肌寒い風が吹くようになり、防寒が必要となってきましたね。

近頃は本当に、四季が“二季”になっているように感じます(笑)。
せっかく買った秋物の服も、一回も着ずに冬が来てしまいました。

今回は少し冷える中、寒さ対策をして周防大島町での“朝まづめボートフィッシング”へ。

ここで周防大島の魅力をちょこっとだけ紹介。
「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれ、瀬戸内海では淡路島、小豆島に続いて3番目に大きな島である周防大島。

コバルトブルーの海が見えるビーチにヤシの木が並ぶ光景は南国感も楽しめ、グルメやレジャーなども揃っているのでデートスポットしても大人気の島です。

この日は明朝4:00頃周防大島町に到着し、友人所有のゴムボートの準備を始めました。

ゴムボートでの釣りは、おかっぱり(陸地から釣ること)での釣りに比べて行動範囲が広がることや、陸からでは釣れない魚種・大きな魚が釣れる、などのメリットがあるのでオススメですよ!
また船と同じく船外機をつける事ができ、2馬力以下なら免許も不要!魚群探知機もつけられるので、気分は漁船です(笑)。

ただし半端ない揺れを感じるので、船酔いしやすい方は要注意です。

準備を終えた5時頃、薄暗い海めがけていざ出陣!

とその前に、今回使った道具をご紹介。

ゴムボートは主に砂浜から出航するため場所が限られますが、周防大島にはいくつかポイントがあります。

砂浜のそばには高確率で波止があるのですが、僕たちが到着した4:00頃には既に、波止からエギングやジギングをされている方がいました。さすが釣りの聖地、周防大島。

ボートのエンジンをかけ10分ほど走らせて見たところ、魚群探知機が反応したためそこで少し投げてみることにしました。

今回の狙いは“ハマチ・サワラ”。
果たしてゴムボートでも釣れるのか!?

今回の釣り方は“ジギング”といって、メタルジグと言うルアーを海底に落とし、それをリズミカルに巻き上げる(しゃくる)釣り方です。

早速一投目を投げてみましたが、あたらず。
何度か投げてみましたが反応が無かったため次のポイントへと移動しました。

そして、次のポイントで20分ほどやっていたところ。
あれ?なんか重い。

アクションはありませんでしたが、いつもとは違う感じがしたのでとりあえず上げることに。
するするするーっと引き上げてみると・・・。

ほうぼう?かと思いましたが、どうやら“カナガシラ”のようです。

初めて釣った魚だったので、狙いの魚じゃなくとも嬉しい!

食べ方が分からなかったので友人に聞いてみたところ、“刺身”が一番美味しいとのことだったので、帰ってお造りにしたいと思います。

その後は魚群探知機が反応しては止まってキャスト(竿を振ってルアーやフライなどの仕掛けを飛ばすこと)、を繰り返しましたがなかなかアタリは取れず。

刺身美味しそう・・・お腹空いたな・・・。
それもそのはずです。

朝4時から何も食べず、気づけば5時間経過していました

気持ちを切り替えて、持ってきていた“タイラバ(タイを釣るために特化したルアー)”に仕掛けを変えて釣りを続けることにしました。

タイラバに切り替えて3投目。
ようやくアタリが取れました

写真を撮り忘れてしまったため、シンクでの写真でご勘弁ください・・・。

サイズは大きくないですが、何か釣れたことでやる気も戻りました!!

タイラバで1匹釣れたことでやる気を取り戻し、今度は今までよりもう少し沖に行き、再びジギングに挑戦することに。

ポイントに着くと早速 ナブラ(小魚の群れが大きな魚に追われて、海面でバシャバシャと逃げる様子)が見えたため、やる気はマックスに。
ジギングは他の釣り方に比べてルアーも重く、重労働のため少し堪えていましたが、そんな疲れも吹き飛ばして再挑戦します。

そのポイントで釣り始めて5分。
何かにギュンッと引っ張られるようなアクションが!

食った!!

久しぶりに感じた重い引き。今までとは比べ物になりません。
魚が食ってから10分ほど格闘し、ようやくその姿が見えてきました。

よっしゃー!!本命!(日中は暑く、半袖に着替えました(笑)。)

なかなかナイスサーイズ!なハマチです!
僕が釣れている間に友人も同じくらいのサイズを釣り上げ、2人のテンションはアゲアゲに(笑)。

途中、サワラの群れも来ていたようで友人が1匹だけサワラを釣り上げていました

その後は2人で1匹づつ釣り上げ、さすがに体力も無くなってきたねということで14時頃に砂浜に帰着しました。
1匹1匹が大きいため、クーラーに入れるのも大変(笑)。

魚群探知機を使いながら探り探りの釣行でしたが、なんとか釣果をあげられて良かったです!
ジギング釣りをされている方が皆さん仰るように、群れが見えるところに投げたら面白いほど釣れる!

これからも幅広い釣り方で、山口の海・川を楽しんでいきますよ~!!

マナーはしっかり守って、釣りを全力で楽しみましょうね!


SNSでフォローする
Translate »