地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県釣り日記】やまもんの“釣っちゃろうかいね”。vol.12

防寒さえすれば秋・冬の釣りも楽しくできる!

風のない穏やかな夜。
柳井市でのメバリングへ!

メバリング〉ルアーを用いてメバルを釣る方法

山口県のタウン情報誌トライアングルのスタッフ達が、自分達の趣味や強みを生かして記事にするコラムです。

今回の担当 やまもん

山口県が大好きな私やまもん。WEBトライアングルでは趣味を生かして、釣りコラムを担当することになりました!普段山手に住んでいるからか、山口の透き通った海が特に好き!海に行くなら何か他に楽しみが欲しいという思いから釣りを始めて、だんだんのめりこむように(笑)。

本格的に冬の訪れを感じる今日この頃。

日頃は「寒い寒い」と言いながら生活していますが、釣りの事になるとスッと腰が上がります。
この時期メバルはどれくらい釣れるのかとふと思い、メバリングへ行ってみることにしました。

しっかりと寒さ対策をして今回は柳井市にて“夜のメバリング=ナイトメバリング”へ。

ここで柳井市の魅力をちょこっとだけ紹介。

日本でも有数の日照時間の長さを誇り、自然豊かな風土と穏やかな気候に恵まれた柳井市。
昔ながらの面影をしのばせる白壁の町並みや細い路地は、心安らぐひとときを味わえますよ。

仕事を終え、この日は夕方18:00頃に港へ到着。
訪れた日が金曜日だったため、他の釣り人も何人かいらっしゃいました。

到着すると仕事着のスーツからフルワー○マン装備に着替え、準備・支度を始めます。
すれ違いで帰る方に釣果を見せてもらうと、アジ・メバル・カサゴの3種がクーラーバッグいっぱいに入っていました!

モチベーションが上がったまま釣り場である波止へ着くと、3m/sくらいの風が吹いており、昼に雨が降り続いたせいか波も少し荒れていました。
どの釣りにも共通して言えることですが仕掛けは軽いため、風が吹いていると基本的に難しいです。

今回は風も波も穏やかになるという予報だったため、そのまま続行することにしました!

18:15頃準備を終え、さあキャスティング!

とその前に、今回使った道具をご紹介。

風が少し吹いていたため、ジグヘッドはいつもより重いものを準備。

またこの日は中潮だったため潮の流れが速いと予想し、引っかかって切れないようPEライン(極細のポリエチレン素材の原糸を複数本、編み込んで作られる糸)を用意しました。

釣りに使われる主流の3種類の糸

ナイロン
伸縮性があるため急なショックに強く、結んだ時の強度低下が少ないがアタリの感度が鈍い。他の素材よりも低価格。

フロロカーボン
吸水性がないため劣化しにくく、ナイロンほど伸びないのでアタリ感度が良いが、少し高価。バスルアーにも使われる。

PE(ピーイー)
細くても強度があり、ほとんど伸びないのでアタリ感度が非常に高いが、柔らかいため扱い方が難しい。非常に高価。

釣りに使われる糸は基本的に上記の3種類。
釣る魚やサイズに合わせてそれぞれに合うものを使用します。

少し荒れ気味な海。
この状況でも釣れるのか!?

今回の釣り方は“メバリング”といって、ルアーを小魚のように動かしてメバルを釣る方法です。

メバルは普段は表層~中層にいますが、この日は海が少し荒れていたので中層~ボトム(底)にいると予想。
それに加えて濁っていたので、ワームはキラキラして目立つものをまずセットしました。

そして早速キャスティング
何やら小さい魚が当たるものも、食わず。

5投目を投げた時のことでした。
着水してすぐに何かが引っ張るようなアクションが。
何かかかったかな?

引き上げてみると・・・。

リリースサイズのメバル。
※今回は手元が震えて全ての写真が画質悪いです…。ご容赦ください。

小さい魚でしたがメバルがいることは分かりました!
ここから更にやる気アップしてどんどん投げていきます❤

その後も投げ続けていると、先ほどのメバルとは違った“よく走る魚”が何やらかかりました!

これはアジだな、と確信しリールを巻いていきます。

めちゃくちゃ良いサイズ(24cmくらいかな?)のアジ(笑)。

アジ狙いに切り替えたくなるサイズのアジでした。
しかし今日の狙いはメバル、と自分に言い聞かせ、メバリングを続けていきます。

ここまでの2匹で、釣り開始から約10分。
幸先良いペースですが風はなかなかおさまらず、少し難しい…。

少し手元が冷えてきたので、仕掛けを投げたまま手袋をはめようとしていたその時。
ボトムの方で何かがヒットしました。

大きめカサゴです!

糸をなんとか切らないように慎重に巻き上げ、なんとか上げられました。
本命がなかなか食わないのに違う魚ばかり釣れていきます。
このとき既に釣果はアジ2匹・カサゴ1匹・小メバル2匹

そのカサゴを引き上げた次の1投でようやく本命がヒットしました。

持って帰られるサイズのメバルです!ようやく波に乗ってきました。

その後もメバリングを続け、この日の釣りは計2時間で終了。
いつもより数は少なかったですが、悪コンディションだったので仕方ありません。

これだけ釣れるなら、悪天候でも行って良かった!

今回の釣りは“柳井市でのメバリング”でした。
記事を書いている最中にも既にもう一度行きたくなっております私やまもん。

これからも幅広い釣り方で、山口の海・川を楽しんでいきますよ~!!

マナーはしっかり守って、釣りを全力で楽しみましょうね!


SNSでフォローする
Translate »