地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県釣り日記】やまもんの“釣っちゃろうかいね”。vol.9

日暮れ前は風もなく穏やかな海でした。

アジが良く釣れると噂!?
初となる防府市での釣行へ!

山口県のタウン情報誌トライアングルのスタッフ達が、自分達の趣味や強みを生かして記事にするコラムです。

今回の担当 やまもん

山口県が大好きな私やまもん。WEBトライアングルでは趣味を生かして、釣りコラムを担当することになりました!普段山手に住んでいるからか、山口の透き通った海が特に好き!海に行くなら何か他に楽しみが欲しいという思いから釣りを始めて、だんだんのめりこむように(笑)。

ひたすら続く猛暑日…。
こうも暑い日が続くと、熱中症になった方も多いと思います。水分補給や適度な休憩をとりながら体調には気をつけましょう!!
僕自身もお昼に動き回る仕事なだけに、夜になるとぐったりしてなかなか釣りに出かけられない日が続いていました。

ある日の事、“防府市のあそこでアジが良く釣れ始めた”との噂を聞きつけ、釣りに行ったことのない地域ということもあり、腰を上げて仕事終わりに向かってみることにしました。

さてここで防府市の魅力をちょこっとだけ紹介。
飛鳥時代に周防の国の国府が置かれたことに由来して名づけられた“防府市”。
日本で最初の天神様と伝わる「防府天満宮」をはじめとした多数の歴史的建造物がある観光名所です。また、全国有数の水揚げ量を誇るハモは、「天神鱧」として愛されています。穏やかな瀬戸内海の風景と悠久の歴史が相まった素敵な町なのでぜひお出かけで訪れてみてくださいね。

さて、この日は19時に仕事を終え、釣具は常に車に載せているためそのまま現地に向かいました。
到着したのは漁港ではなく、消波ブロックがある場所
スペースは広めですが、左向きの潮の流れが強い為、一番右の場所でやってみることに。

ここでいつも通り、今回使った道具をご紹介。

風がないせいか周りに人はあまりおらず、ほぼ独占状態でした。
投げて探っていると、ちょこちょこっとしたアタリが。

食ったところで上げてみると、、、。

早速のアジ!噂通りいました!

少し底が浅い場所だったので開始早々根がかりでジグヘッドをなくしてしまいましたが、上手くアジがいる層を探っているとその後も連続ヒット!

たまにメバルやカサゴなどが食いついてきましたが、こちらはなかなかいいサイズのものばかり!

根魚(底にいる魚)は引きが楽しい‼︎

調子に乗って何度かキャストを続けていると、ある時急に感じたことのない重い引きが。

ライン(糸)が細いため切れるか心配でしたがなんとか手前まで引いてくることができました。
さすがに上げるとなるとなるとラインが切れるので、友人にタモ網を借りてあげてみました。

正体はタナゴ。久しぶりに釣りました。
こんな所にもいるんですね…。

そんなこんなで仕掛けを変えず、アジング一本で4時間経過
バケツを見てみると今にも今にも溢れそうだったため、この日はこの辺でお開きにすることに。

バケツから出して並べてみると、こんなにも釣っていたのかとびっくり(笑)。

初めての場所で不安になりながらも行った今回の釣行。
いつもと違う場所での釣行は新鮮で、とても楽しかったです!
しかもこんなにも釣れるとなると…今月中にまた訪れると思います(笑)。

釣り好きの皆さん、そして釣りをやってみたい皆さん、この記事をみたらぜひ出かけてみてくださいね〜!

マナーはしっかり守って、釣りを全力で楽しみましょうね!


SNSでフォローする
Translate »