地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県】豚肉の旨みがジュワッ…ボリューミーでたまらない!/かつ丼特集

山口県月刊タウン情報トライアングルの情報を基に、県内で楽しめる“かつ丼”をピックアップ!使われるお肉や衣など、それぞれのこだわり溢れるジューシーなカツ丼ばかりです。

周南:とんかつ江戸

光:とんかつ K屋

山口:花ちゃん食堂

萩:きっちんばぁ~ば

下関:南ばん亭 吉祥本店

周南:とんかつ江戸

かつ丼 ¥800

長年周南で愛され、親子2代でのファンも多い老舗。
こちらのかつ丼は、生パン粉とラードでカラリと揚げた肉厚のカツに、旨みが凝縮された甘辛のタレが絡んだ絶品!ジューシーなカツの旨みを引き立てる、一粒一粒が立ったツヤツヤごはんも名脇役です。もちろん他の定食も、アジ・ボリュームともに大満足!ファンの心をつかんで離しません。

問合せ先》☎0834-31-9105
住所》周南市銀座2-18 テアトル18番街
営業時間》11:00~15:00
定休日》火曜
P》なし 

光:とんかつ K屋

カツ丼¥800(昼メニュー/単品は平日のみ)

カフェ風の寛げる空間で、とんかつはもちろん創作料理のコースも味わえる専門店。
店主が厳選した鹿児島産阿久根豚をさまざまな味わい方で楽しめ、カツ料理の定番といえるカツ丼は昼限定。クセのないロース肉をカラリと揚げ、甘めの特製出汁と卵で仕上げた上品な1杯は、箸がスイスイ進むことうけあいです。専門店ならではの味を堪能して。

問合せ先》☎ 0833-72-8600
住所》光市虹ヶ浜3-13-3
営業時間》11:00~14:30 L.O、17:00~20:30 L.O
定休日》火曜
P》なし
http://tonkatsukeiya.com
facebookあり

山口:花ちゃん食堂

かつ丼¥670(みそ汁、お新香付)

商店街で約60年愛される大衆食堂のかつ丼は、ファンに“ここより美味しいところはない!”と言わしめた定番どんぶり!
主役のかつはサクサク薄衣で、お肉がふんわりとかみきれるほどの柔らかさ♪とろけるように甘辛い玉ねぎにツヤツヤ卵とじ、さらには甘く沁みる味わいのお出汁がお米にからんで、かきこみたくなること必至です。

問合せ先》☎ 083-922-5137
住所》山口市道場門前2-2-2
営業時間》11:30~14:00、17:30~23:30
定休日》火曜
P》近隣P利用

萩:きっちんばぁ~ば

むつみ豚のカツ丼¥800(大盛は+¥50)

元気なお母さんたちによる農家キッチン。
萩・むつみ産のむつみ豚やコシヒカリをはじめ、地元の旨みもタップリのメニューが味わえます。中でもブランド豚は臭みがなく、甘くてジューシーと評判で、その豚を使ったカツ丼はファンも多い人気メニュー。肉の甘みと鰹・昆布のシンプルな出汁&玉子の合体技に、思わず箸が止まらなくなるハズ!!

問合せ先》☎ 08388-8-0808
所》萩市大字高佐下2674-76(萩・むつみの恵内)
営》11:00~15:00(ランチは~13:30、土日のランチは~14:00)
休》月曜(祝日の場合は営業)
P》あり

下関:南ばん亭 吉祥本店

たれかつ丼・豚かつ¥800 (汁物・漬物付)
※夜は¥900

とり南ばんで人気の居酒屋は丼もすごい。
薄衣の揚げたてサクサク三元豚カツをお店自慢の和風甘タレにくぐらせ、炊きたてご飯にのせたシンプルな丼は自信の表れ。豚肉は厚みがあるのにソフトで旨みがストレートに伝わってきます。ワサビをつけながら食べるのが吉祥流。和風の甘タレとの相性が絶妙で食欲全開に!ご飯大盛りサービスも。

問合せ先》☎ 083-224-1300
所》下関市丸山町3-1-7
営》11:45~14:00、17:45~21:00 ※売り切れ次第終了
休》月曜
P》なし(要確認)

いかがでしたか?
旨味たっぷり!ジューシーな豚の奥深い味わいを、思う存分楽しんでくださいね。
県内には他にもたくさんのカツ丼があるので、各地の名品を見つけてみて。

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »