地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【萩】休校の教室で開かれるそば処/龍の里やどみ 

弥富産十割そば(もりそば/かけそば)各¥800。

そばの里で味わう、
地元で育てた手打ち十割蕎麦

約20年前からそばを生産してきた萩市弥富地区。2019年12月1日、遂に地元のそば粉から作られる、蕎麦の店が週末限定で開店されました。

弥富地区では、約17ヘクタールの広さでそばを育てています。毎年秋には「そばの花まつり」を開催し、加工品の生産も行いながら、“弥富そば”の魅力を伝えてきました。

そんな中で「もっと気軽にそばを食べたい」という声を受け、作りたてのそばを提供する場所をオープン。

場所は休校中の校舎の中、地域の皆さんが協力して作ったお店が完成しました。

学校を活かしたお店は、黒板など小学校の教室風景をそのままに、椅子や机が置かれ、どこか懐かしい空気感。
入り口も簡単に開けられるよう工夫され、誰もが足を運びやすい造りになっています。
空間を飾る細工品やお品書きはすべて手作り。これもまた一つの味わいです!

龍の里やどみ企業組合理事長・奥山さんをはじめ、地域の皆さんが協力してお店に立ちます。

懐かしい雰囲気の中で味わう弥富産の十割そばは、優しい風味のかえしやおつゆとともに、そばの甘みが素直に伝わってくるひと品。
一般的なそば屋の約1.5倍という、盛りの良さにも注目です!

店内には、弥富産そば粉100%のパンやケーキ、自宅で味わえる“弥富龍神そば”なども販売されています。

そばとともに、自然豊かな弥富の魅力も感じられる場所。山間でゆっくり、心が洗われる時間が過ごせそうです。

そば処 龍の里やどみ

萩市大字弥富下4083-1
 (萩市立弥富小学校 休校校舎内)
☎090-3374-1393(奥山)
☎090-1188-6634(宮内)
☎08387-8-2044(弥富公民館)
営業時間》土日祝の11:00~14:00
※平日の営業は20名以上の団体様で、2週間前までに予約をすれば受付。(ただし、メニューはそば定食のみ)
※大型バス駐車可(事前にご連絡をお願いします)
駐車場》あり


SNSでフォローする
Translate »