地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【長門】香月康男美術館 企画展「香月泰男の表現 ―石と水」

「波涛」1967年 油彩

「美しいものは、
私の周囲にまだ残っている。」

香月泰男の作品を所蔵・展示する香月泰男美術館では、8月31日(月)まで「香月泰男の表現 ―石と水」を開催しています。

山口県長門市出身の洋画家、香月泰男。

30歳当時の香月は、石を花よりも身近なものに感じていました。
描かれた石は、その形に共通性があります。
実はこのフォルムを完成させるために画稿を繰り返し描いいており、本展では、これらと共に観覧することができます。

香月の作品には水もたびたび登場します。
アトリエでの創作活動の合間に、疲れを癒すために眺めていた自宅前を流れる川は、良き題材となったようです。
時に主題、時に脇役となる水の面、波、しぶき、流れといった表現に注目してみましょう。

“石”と“水”をテーマに、絵画やオブジェなど香月の表現の多様性に迫る企画展。
丸みや凹凸の形状や色といった視覚的なものから、音、動きなど想像を働かせてお愉しみください。

また、企画展に合わせて、ギャラリートーク、ワークショップも開催します。
夏休みにおすすめの企画もありますよ!

【学芸員によるギャラリートーク】

展覧会のみどころなどをお話ししてもらえます。
日時》7月19日(日)11:00~
 8月22日(土)13:00~
 (各日40分程度)
※事前申込不要

【夏休み恒例☆おもちゃづくり教室】

天然の木を使って、自分だけのオブジェづくりに挑戦しよう!
日時》8月8日(土)・9日(日)
 10:00~15:00
会場》香月泰男美術館研修室
参加費》¥300
講師》遊休クラブ
※事前申込不要、時間内随時受付
※未就学児の参加は保護者同伴でお願いします。
※大人も参加できます。

「巣鳩」制作年不詳 石

香月泰男美術館

長門市三隅中226
☎0837-43-2500

開館時間》9:00~17:00(入館16:30)
休館日》火曜(ただし、8/11は特別開館)
入館料》一般¥500、小中高生¥200
https://www.city.nagato.yamaguchi.jp/kazukiyasuo/

※臨時休館やイベントを中止・変更する場合があります。
詳しくはウェブサイトでご確認ください。


SNSでフォローする
Translate »