地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【スタッフコラム】お庭で簡単アウトドア気分!おつまみを作ろう

夏の夜は、庭でおつまみを作って一杯。
そんなちょっとした贅沢時間にあこがれて、トライアングルスタッフがおつまみ作りに挑戦してみました。

気軽にできるアウトドア気分のおつまみ作り、ぜひ参考にして作ってみてくださいっ!

とろ~りチーズフォンデュ

餃子の皮のクリスピーピザ

【おまけ】アイスもお庭で作れる!?

とろ~りチーズフォンデュ

ロマンは捨てて、カセットコンロで作るチーズフォンデュ。
溶けたチーズに新鮮野菜を絡めて、口に運べば…はい、優勝です。手間暇かけずに味わえる、色鮮やかで簡単にできるインスタ映えメニューにトライしてみて!

作り方
1》野菜やパンを一口大にカットする。
2》油をひいたスキレットにカマンベールチーズ・1でカットした野菜やパンをのせ、蓋をして蒸し焼きにする。
3》焦げ目がついてきたらカマンベールチーズをひっくり返し、上の皮を切り取る。
4》野菜をカマンベールチーズにディップして、いただきます!

【作った感想】
・火の通りにくい野菜は、予め火を通しておくと食べやすい。
・スキレットに焦げ付いたチーズがついてしまうので、チーズをアルミホイルで包んでおくと洗い物が楽。
・アルミホイルに包んでチーズを加熱するなら、バーベキュー網でもできるかも。
・チーズに白ワインを入れると、少しビターで大人の味になるかも!?

餃子の皮のクリスピーピザ

火起こしの必要のない、カセットコンロを有効活用。
網をおいて、パリパリの薄皮ピザを作ってみました。手軽ながら、おつまみにぴったり!手が止まらない!子どももパパもノンストップ間違いなしの、みんなに愛される味です。

作り方
1》餃子の皮にピザソース(もしくはケチャップ)を塗る。
2》お好きな具とチーズのせて焼くだけ速攻 10分!火の通りのいい具材を使えば、すぐにできます。
3》出来上がってはつまんで、また作りながら焼いて、食べて飲んで…を繰り返そう。
※具を作る度に変えればワクワク感もアップ♪

【作った感想】
・生地にはすぐに火が通るので、具材も火が通りやすいものがお勧め。
・網の上にホイルを敷くと、汚れはしないけど、火の通りが遅くなっちゃいます。
・お家ならフライパンやホットプレートでもOK。火の通りの早さを考えれば、トースターや魚焼きグリルなどがお勧めです。
・これなら失敗はなさそうなので、普段、料理をしないパパさんもぜひチャレンジ!

【おまけ】アイスもお庭で作れる!?

お子さんも一緒に、
遊びながら作ってみよう!

材料
・牛乳・・・200ml ★
・生クリーム・・・100ml★
・卵黄・・・1個★
・砂糖・・・大さじ3★
・バニラエッセンス…適量★
・塩・・・250g
・氷・・・約2kg

必要な道具
・A:ふた付きの缶(茶筒、果物の缶詰など)
・B:Aより大きい缶かふた付きの密閉容器(粉ミルク缶や漬物用タッパーなど)※Aとの周りに3cm位のすき間が必要
・タオル
・包装材

作り方
1》★の材料をAの缶に入れる。
2》中身がもれないようガムテープで蓋をふさぎ、よく混ざるようシェイク!
3》2の缶をBの中に置く。その周りに氷を半分入れ、塩を入れる。さらに氷と塩を入れ、缶の上にも氷を入れる。
※氷に塩を入れることで、温度がさらに下がります。理科の勉強!?
4》ふたをして、ガムテープで密封する。
5》4をタオルでくるみ、上から包装材で2重~3重にくるむ。ガムテープでぐるぐる巻きにして、包装材が外れないように。
6》ひたすら転がす!サッカーみたいに蹴ってもいいし、抱えてシェイクしても♪(約20分)
すると缶の中でアイスクリームができています。

【作った感想】
・遊びながらアイスクリームが作れて楽しい!
・意外と場所をとらないので気軽。
・理科の勉強のきっかけになるかも!?

今回は、お庭で作れるおつまみ「にわつま」を3品ご紹介しました。
おうち時間を更に楽しい時間にできる“おうちアウトドア”を、ぜひ楽しんでみてくださいね。


SNSでフォローする
Translate »