地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【山口県】春のフラワースポット2022-PART2

いろとりどり、
とっておきの春の風景

山口県の花の名所もいろとりどりに咲き誇りはじめました。
チューリップ、しゃくなげ、そしてこの辺ではちょっと珍しいミツマタの群生地まで。
ぜひ実際に目で見てお楽しみください。
(菜の花、芝桜編はコチラ

下関:火の山公園

宇部:カトリック宇部教会

長門:俵山しゃくなげ園

長門/美祢:花尾山

①下関:火の山公園

春の花が鮮やかに彩る
海峡の街の公園

見頃*4月上旬~中旬頃

約4万本が咲き誇るトルコチューリップ園は、姉妹都市・イスタンブール市にちなんだボスポラス海峡をイメージしたデザインを基本に、毎年工夫されています。
約3,000株のビオラや約2万5,000本のツツジも続けて咲き、花のリレーが楽しめますよ。

所》下関市みもすそ川町
開》8:00〜22:00
P》あり
問》下関市都市整備部公園緑地課
 ☎083-231-1933

②宇部:カトリック宇部教会

通りを歩く人の心を潤す、
色とりどりの花壇

見頃*4月~5月頃


2021年の宇部市花壇コンクールで「癒しのガーデン賞」を受賞した花壇を中心に、四季折々の花が楽しめます。
4月~5月には、花壇を埋め尽くす1,000本以上のチューリップや、「ジャンヌダルク」など、教会にちなんだ品種のバラが見頃に!
バラの花手水も名物です。

所》 宇部市琴芝町1-1-59
問》 カトリック宇部教会 ☎0836-32-7575
https://ubecat.jp/

③長門:俵山しゃくなげ園

約30,000本が咲き誇る、
シャクナゲの楽園

見頃*4月中旬頃

もともとは個人の方が自宅の裏庭や休耕田にこつこつと植えたもので、今では約5haに約170種ものシャクナゲが咲き誇る名所に!
平成21年度に「第11回花の観光地づくり大賞」を受賞、地域の人の手で守られている美しい花園です。

所》長門市俵山大羽山
P》20台
問》NPO法人 ゆうゆうグリーン俵山
☎0837-29-5070

④長門/美祢:花尾山

山の麓に広がる、
幻想的なミツマタ群生地

見頃*3月中旬~4月上旬


長門市と美祢市に境を接する標高699mの山。
かつては修験の道場でもあり、頂上に花尾権現が祀られています。
美祢市の別府付近の花尾山看板から入り、あぜ道を進み林道へ。
途中の分岐を左に進み、多々良池を左手に見て進んだ先にあるのがミツマタの群生地。
時期が合えば、天の川のように美しい風景に出会えます。
(道が細い箇所があるので注意)

所》 県道31号線(秋芳西寺線)沿・別府付近に登山口看板ありMAP
問》 美祢市観光協会
☎0837-62-0115

※花の見頃は天候によって、かなり左右されます。また花の性質上、必ず開花しているとは限りません。
 遠方よりお出かけの際は、必ずお電話でお確かめください。
※記事の内容は月刊タウン情報2022年4月号トライアングル掲載時のものです。状況は変わる可能性がありますので、おでかけ前に最新情報のご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »