地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【周南オープン】 周南市徳山動物園 に、アジアの熱帯雨林ゾーンが誕生!

夏には深さ1.6mのプールで、豪快に水浴びする姿も見ることができそう。

動物園第5弾リニューアル!!
必見のゾウエリアは国内最大級!

令和2年(2020年)に60周年を迎えた徳山動物園。

まちなかのコンパクトな動物園としての魅力を発揮すべく、令和14年(2032年)までの全面リニューアルが計画されています。

今回はリニューアル第5弾で、2021年11月23日に、7つのエリアが新しく生まれ変わりました。
目玉はスリランカゾウエリアで、「ミリンダ」と「ナマリー」の2頭の間に子どもが生まれることも想定して、ナント広さは以前の約5倍!!
国内最大級の広さで、プールでの水浴びや目の前でエサを食べる様子も観察できるかも。

その他、マレーグマ「マーヤ」が頭上を散歩する様子が楽しめる施設や、熱帯いきもの館「太陽と水の森」など見どころが満載です。
ますます楽しみが増えていく徳山動物園に、ぜひ足を運んで動物たちに癒されて。

現在、マレーグマは1頭のみですが、将来的な繁殖が可能な広さを持つ施設になっています。


この他、コツメカワウソ、ヤマアラシ、キュウカンチョウのエリアがリニューアル。


周南市徳山動物園
アジアの熱帯雨林ゾーン

☎0834-22-8640
所》周南市大字徳山5846
開園時間》9:00〜16:30(16:00最終入園)※冬時間
  ※3/1〜は夏時間・9:00〜17:00(16:30最終入園)
休園日》火曜
料金》一般¥600、小・中・高校生¥300 ※未就学児無料
  年間パスポート¥1,500
駐車場》あり 
http://www.city.shunan.lg.jp/site/zoo/
facebookTwitter、LINE(@tokuyamazoo),YouTubeあり

掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »