地元情報誌が山口県を深堀していくウェブマガジン

【防府ランチ】ミャンマー出身のオーナーシェフがふるうタイ&ミャンマー料理/ラモンの食堂

親しみ易いけど、本場の味。
一口で旅するタイ・ミャンマー

ミャンマー出身のオーナーシェフ・ラモンさんが腕を振るう、タイ&ミャンマー料理のお店。
ミャンマー・シャン州のタイヤイ族の郷土料理や、タイでシェフとして14年間働いた経験から作り出す料理の数々が味わえます。

その特徴は、本場のスパイスや自家製ハーブなどを使いつつも、日本人にも親しみやすいよう辛味を抑えて風味豊かに仕上げる味わい。
食べやすくもクセになる旨味や香りが口に運ぶごとに広がり、まるで現地を旅しているような気分になるハズ。

通常鶏そぼろを使うガパオにニラや合挽肉を使う“ラモンガパオライス”など、2つの国の味を知るラモンさんだからこそのメニューもいっぱいです。
コロナが落ち着き次第、フェアトレード雑貨も再開予定。
☆テイクアウトメニューあり



コブミカンの葉やパクチーなど、一部のハーブや野菜は自家栽培。

ラモンの食堂 タイ&ミャンマー料理

☎0835-28-1844
所》防府市緑町1-8-31
営業時間》11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日》月曜
駐車場》店舗向かい側「旧 日本料理いとう様」前
https://lamon2561.com
☆Instagram(@lamon2561)、facebookあり


掲載の内容は取材時のものです。メニューや価格、営業時間、定休日など、最新情報と異なる場合がありますので、事前にご確認をお願いします。


SNSでフォローする
Translate »